世界に唯一つのドレス

f0380954_20071658.jpeg
1000着程のヴィンテージの着物や帯をコレクションしていた
オーストリア人のデザイナーが手掛けた着物ドレス
留袖を解いて魔法をかけた。
そして再び命を授かりドレスとなり
私の元へ。
f0380954_20085674.jpeg
所々に西洋人から見た着物(和裁)の
技術の美しさを残している。
例えば、白の絹糸でのステッチは手で。
f0380954_20110052.jpeg
裾の部分も丁寧に

裏地ももちろん絹だからとても着やすく
肌触りは優しい
昔の着物は蚕の餌の桑も自然だから
そこから出来る絹も当然違いがあり
風合いが違う。
f0380954_20132089.jpeg
こんなドレスにはミヤケイッセイの光沢のあるジャケットと合わせると
f0380954_20192897.jpeg
ボタンを閉じる
f0380954_20154689.jpeg
ミヤケイッセイのジャケットはプリーツ加工が入っているが、プリーツシリーズでは無く、ランクは上のISSEY MIYKE. 息子が乳母車で寝ている間にブテイックに入り、出会いが有った。確かあの時、日本円にして20万くらいしたと思う。チョットだけ考えたが、タイムレスで必ず長く着るし、応用が効く、長い目で見れば高い買い物では無いはず。サイズもぴったりだ。このジャケットを来てレセプション等に出かけると必ず誰かしら欧米人の女性に羨ましそうに声を掛けられる「MIYAKE でしょう?ニューヨークではあこがれのデザイナーよ」等と…そう言われると海外に住んでいるからには日本人としてはやっぱり鼻が高い。合わせる靴はベージュと黒のシャネルスリングバック又はバイカラーのパンプス。





[PR]
Commented by koharu50 at 2018-01-10 23:30
こんばんは。
同じ着物からアレンジしたドレスでも、もっとゴッてっとしていて着たくないものが多い中、これはシンプルだけれど華やかですてき。

イッセイミヤケのジャケットとよく合っていますね。
ジャケットのボタンを閉じると雰囲気が変わり、別のドレスのように見えますね。
Commented by Diary-17 at 2018-01-10 23:46
小春さん
コメントありがとうございまーす。今日は濃厚な日ですね。ふふふ。

そうなんです。東京で随分と探しましたが、ピンと来るデザイナーの方が見つかりませんでした。
何故か分かりませんが、発想が乏しい?垢抜けていない。
此処でも欧米人のデザイナーに軍配が上がりました。
しかし、残念ながらこのブテイックもう存在していないのです。
随分と新聞やテレビで紹介されたんですよ。実は彼のショーの企画したことがありました。
Commented by queentomo at 2018-01-11 03:24
今日も超多忙、夕食後爆睡して真夜中過ぎに目が覚めて今お風呂上がったところです。
お正月と成人の日の休み明けの影響です。まだ暫く忙しい日が続きそうです。

やはり日本人じゃない発想ですね。紋の位置も。だから洋服として素敵に成立してます。
日本人のリメイクは着物の概念から離れられないので、無理が生じるので垢抜けないのでしょうねー。(昔アメリカ人の友人の持ってた本で神棚がドールハウス風に飾られている写真を見て仰け反りましたが。)

ジャケットの広い襟も素敵。D&Gのジャケットで同じような襟のを持っています。襟が大きいと小顔に見えるので好きですw。個性が強いのに何にでも合わせられるジャケットですね。

今からもう一度寝ます、おやすみなさい。
Commented by Grace-K52 at 2018-01-11 09:00
ホント、日本人では発想できない柄の扱いが素敵なドレス。
日本人は留め袖と思うと、つい柄を前面に見せたくなると思う。
素材の留め袖の柄が、昔風の大柄だったのが良いわ。

えへへ、私は安い方のプリーツシリーズで、同様のジャケットを持ってました。
シンプルな袖なし黒ワンピに合わせてた。
着ていると褒められるんだけど、ちょっと居心地が悪いの……目立ちすぎて。
身長が160㎝ちょっとあるので、凄いボリュームに見えちゃうみたい。
海外に出掛けることが多い小柄な友人に差し上げました。
それ以来、プリーツものは持ってませんw

Commented by tori-hamami at 2018-01-11 14:01
初めましてまして、留め袖ドレスの記事を拝見していわゆるリメイクでないドレスが素敵で
初コメントです 前身頃は深いVのカシュクールの様な打ち合わせになっているのでしょうか
深めですがアンダーには何もお召しにならないんでしょうね
ハイウエストの位置のステッチがアクセントになっていますね
それも白糸で まさしく和服に敬意を表していると思われます
そして、袖繰りはきっちとご自身に合わされてきれいなノースリーブに
なっているんでしょうね 和服リメイクというと襟ぐり袖繰りが何となくルーズで
中途半端これがあか抜けないのではないでしょうか
押さえるところはきっちとジャストサイズにすることがポイントなのでは

Commented by Diary-17 at 2018-01-11 15:48
> queentomoさん
お仕事、お疲れ様でした。

神棚がドールハウスですか??わーっ 凄い!ドールハウスの日本建築ってお雛様のくらいですものね。発想が凄いけどバチが当たりそうで出来ないわー。
ヨーロッパのヴィラ風に大きなドールハウスを作ってもらい、(ドールハウスの注文建築デス(笑)娘が大事にしています。場所を取るので別の部屋に置きっぱなしですが…。子供達が小さい頃そこに入って遊んでいました。
お友達のフレンチマダムは親日派で素敵なコレクションが一杯あるけれど、一つ驚いたのは、
古伊万里の日本式の便器 をお花の鉢としてテラスに飾っています。実際の用途が何だったのか知っていて買ったのですが、引っ越す時に日本の引越し業者が驚いていたそうです。
外国人から見たら和、時々感心します。夫からも随分教えてもらいました。
Commented by uransuzu at 2018-01-11 15:51
着物のリメイク、私もこれまで敬遠してきました。
当たり前ですが、リメイクはデザインしだいなんですね〜
この深いVラインの襟元にどんなアクセサリーを付けるのでしょう?
それとも、豊かな胸をポイントに?
Commented by uransuzu at 2018-01-11 19:54
追伸
今日の拙ブログに、ケロちゃん手袋のことを書きますので、リンクさせてください。
Commented by koro49 at 2018-01-11 21:20
素敵です♪
私も着物リメイクのドレスは、何かな・・・と、着物は着物で着た方がいいと思っていたのですが、このドレスは素晴らしいです。
イッセイのジャケットで、一層素敵になっていますね♪
Commented by Diary-17 at 2018-01-12 02:08
> Grace-K52さん
私は165cm。もしかしたら少し縮んでいるかも知れませんが……。
お着物を着慣れていらっしゃるgraceさんに褒めて頂けて嬉しいです。
graceさんもジャケットお持ちだったの〜。マア勿体ない!きっとお似合いだったでしょうに。
目立っても良いではないですか?ジャズコンサートに打って付け❣️
Commented by Diary-17 at 2018-01-12 02:19
> tori-hamamiさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
前は深いVですが、下に何か着ると野暮ったくなります。なので、大抵はミヤケイッセイのジャケットの前を閉じて隠しています。そうですね、着物の概念を無視して洋服のデザインを決めて
それでいてデイテールには、おっしゃるように和服に敬意を表する。そんな処のデザインが気に入っています。
拙いブログですが、これからも宜しくお付き合いください。
Commented by Diary-17 at 2018-01-12 02:27
> uransuzuさん
コメントありがとうございます。
柄にインパクトがあるので、アクセサリーはつけてもピアスくらい。ネックレスは必要ないと思っています。指輪は必ず着けますが、あとはブレスレットか時計です。
あはは…胸は決して豊かでは御座いません。
Commented by Diary-17 at 2018-01-12 02:29
> uransuzuさん
ハイ、喜んで。宜しくお願いします。
Commented by Diary-17 at 2018-01-12 02:39
> koro49さん
お褒めの言葉とても嬉しいです。
都内港区で着物でドレスを作っている人がいると聞いて、以前行って見たのですが、この方、殆どのデザインがチャイナドレス風だったりヴェトナムのアオザイ風だったりでガッカリしました。何も着物でチャイナやアオザイ作らなくても……?多分長方形の着物から作りやすいのでしょうね。
Commented by Grace-K52 at 2018-01-12 07:57
再び失礼いたします。
きゃっ! 私、164㎝、縮んできたけど…。
身長が近いとお洋服の着こなし、参考になるわ~。

そう、このジャケット、Jazz発表会でしか着られなかったの(-_-;)
Commented by Diary-17 at 2018-01-12 15:27
> Grace-K52さん
彫りの深いハンサムなご主人様とデート時でもきっと素敵でしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Diary-17 | 2018-01-10 21:02 | Comments(16)

日々の覚え書き衣食住


by Diary-17