秘めるお洒落の楽しみ


f0380954_11584884.jpeg
下着を人様にお見せする事は先ず有り得ない
フィッテイングルームで気に入った服を着た時に
ブティックの方に偶にサイズ感を見てもらう時くらい。
自分が身につけている下着がどの様な物なのかと人様にお見せする事、
ブログで公に自分の下着を一部披露するのも
はじめはどうかと思ったが
お洒落は下着が肝心
同じ服を着ていても下着次第で
その服のシルエットの違いに大きく影響する
そして身体にフィットした上質の下着は
女性で有る限り年齢差関係無く、着ける者の気分を断然変えてくれる

高揚感

何時も素敵なランジェリーについて語っていらっしゃる
お洒落なブロガーさんlilyさんにチョッピリ誘発されて........


私は基本は白、ヌードベイジュ、黒
白が一番好きだけど服によって
色は替える

スイスのHANROのAllureシリーズ
ワイヤー入のブラ付きキャミソールとスリップは
身体を締め付けずソフト感が有るけれど胸周りのラインを綺麗に出してくれる
材質は大部分ポリアミドとエラスチン
だが化繊に敏感な私にも問題ないので基本はコレ。

しかし身につけた時のドキドキがないのです
日常必要な下着として愛用しているが
女性で有る事を再意識(?)する
高揚感が…足りない
f0380954_11584884.jpeg
去年フランスのデパート
ギャラリーラファイエットで偶然見つけて知ったこのブランド
何処のデザイナーなのかと調べたら、どうやらアメリカの女優さんらしい

f0380954_12003807.jpeg
年齢を重ねて少しずつ補正が必要になって
昔流行ったワンダーブラを思い出し
似た様な機能の物を丁度探していた時だった

どんなにデザインが気に入っても、身体にフィットしても
レースが有ると痒くて着けていられなくなるので
レース使いの下着は避けていたが
このレースは合格
リトルブラックドレスも多いので
最初は黒を選ぶ
f0380954_11513017.jpeg
自分の身体に合うランジェリーを見つけたら
同じ物で複数あった方が良いに決まっている

そこで選んだのが何と人生半世紀以上
洋服以外では(特に下着は)見向きもしなかった原色

正気?と別の自分が叫んでいたが
誰に見せる訳ではないので
一人秘かに楽しもうと思った
もっと歳をとっておばあちゃんになってからでは遅いかも
今よ!と又別の私が耳元で囁く。

高揚感

女性としてのターニングポイント(随分過ぎたけれど)に

今までに有り得なかったこんな挑戦
でこんな高揚感をいただけるなんて
随分と得した気分

後にブロガーのlilyさんに出逢い
それ以来、ふむふむ、そうそう、と
彼女のランジェリーの記事にも興味大。
今までこんな事は無かったのに…

lilyさん此れからも女性たちをもっと挑発して下さいね。


f0380954_12015882.jpeg

[PR]
Commented by bondgirl333 at 2018-01-04 20:22
Dairy-17様
こんばんは♥️
HANRO私も大好きです^_^
それから原色のレースのランジェリーもときめきますね。
Dairy-17様の雰囲気に、お会いした事ないですが、私の想像だと華やかでぴったりです。
洋服がシックでランジェリーが華やかな色だと自分だけの秘密の様で、尚、一層、ドラマティックです。
Commented by Diary-17 at 2018-01-04 23:23
> bondgirl333さん
アーン、bondgirl さん!あまりイメージ盛り上げないでくださーい。私、20歳と24歳の息子と娘の母親でーす。
この原色のランジェリーを買った時に娘に感想を聞いたら、アラ、ママ、いいんじゃない?
と軽く対応されました。娘はキチンとしていてこんな色の下着は着ません。真面目で硬い子に育てました。
現在では大学の勉強が忙しく、それにひきかえ、ランジェリー云々している脳天気な母親が私です。
Commented by gratia-lily2 at 2018-01-05 09:18
Dairy-17様、もう、もう、思わず書き込みします!!

美しいランジェリーを身に着けた時の高揚感、何物にも変えがたいです。
これを味わってしまったら、「絶対に」もう後戻りできませんよ~~。素晴らしいです!!
このまま一緒に突き進みましょう、って、すいません、思わず力入ってしまいました(笑)。

ギャラリーラファイエットで買われたものは、あのディータ・フォン・ティースのランジェリーですね、
ディータは私の大好きな憧れの女性です。何回か記事にしていますが、いろいろな意味で想像力を掻き立てる女性です。
女性はいくつになってもラジェリーで自分の女性性を楽しむことができると思います。もちろん、その人なりのやり方で。
原色のランジェリーをリトルブラックドレスのアンダーに仕込んで自分だけの秘密に心躍らせつつ淑女然として泰然たる微笑みをたたえるマダム。なんて素敵なんでしょう。

これからもランジェリーを楽しんでくださいね。またの記事、楽しみにしています。
長々と失礼しました。
Commented by bluerose-lace at 2018-01-05 13:06
Daiary-17様
こんにちは。
ご指摘ありがとうございます(^^*

パッケージの文字や紙袋をよく見ましたら書いてありました。
信じ込んでいまして読んでいませんでした。
いつものことながら不注意でお恥ずかしいかぎりです。

また何かありましたら、教えてくださいね。


すてきなランジェリーですね。やさしい色合いとレースすてきです。
他人にみられるものではなくても華やいだ気持ちになれますね。

学生時代のことですが、法医学教室に就職された先輩に「事故で亡くなられた方の解剖をするときに洋服は高価だけど肌着は穴が開いているようなものを着ていて驚かされる。皆も気を付けなくてはいけないよ。」と、言われた言葉がずっと心に残っています。
この歳になりますと、救急車で運ばれたときのことを考えてしまいますが、気にするよりも楽しんだ方が良いですね。
ありがとうございます。(^_-)
Commented by Diary-17 at 2018-01-06 13:52
> gratia-lily2さん
コメント有り難うございます。
独身時代から結婚当初は、買い物に行って欲しいものが見つからない時に必ず買うのが
ランジェリー類でした。デイオール が好きな時もあったし、シルクだけの頃とか…それが…
いつの頃からか、楽ちんでレース使いの無い洗濯に耐えるHANROのシンプルでコットンが主流になりました。これはこれで良いのですが、
しかし、ヤッパリ、 高揚感 ❗️取り戻さなくちゃね。
Commented by Diary-17 at 2018-01-06 14:16
> bluerose-laceさん

コメント有り難うございます。
ふーむ。そうですねー。どうせ誰にも見られないだろうとと言う考えはいけませんね。
見えない部分の下着も大切ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Diary-17 | 2018-01-04 13:26 | ファッション | Comments(6)

日々の覚え書き衣食住


by Diary-17