週末はショコラショーそしてやっと届いた200本のワイン

毎週土曜日の午前中は夫と2人で町のパン屋さんへ行く。
ここはパンだけでなくケーキも色々、そして広めの喫茶室はいつも静か。
毎週のお決まりはこちらで買い物をした後は夫のお目当てのショコラショーを必ず注文して席に着く。
夫は新聞を読みながらショコラショーを飲む。2人で新聞内容にチャチを入れたりしてお喋りしながらのショコラショータイム。
f0380954_00242737.jpeg
ふと、バレンタインデーがもうすぐだと思い出したので帰り道にチョコラテイエの有るホテルによって貰う事に。
私はプラリネが苦手なので一番小さな箱にランダムに選んで詰めて貰い夫へのほんの気持ちのプレゼント。
f0380954_00251369.jpeg
実はヨーロッパでは特に夫の国では日本の様にチョコレートで大騒ぎは先ず無い。
女性から何かするわけでもなく、夫の方から花束を贈って貰う事が多かった。
最近では特にコレと言ったこともしなくなり、お互いにどちらかが気が付けばする程度になった。
そして、以前も書いたが我が夫チョコレート大好きなので(チョコレートモンスターと呼んでいる)我が家の戸棚にチョコレートを切らした事がない。
従ってチョコレートを贈る事も特別な事では無いのだ。

カカオ産地で作られている純度の高いチョコレートを産地から直接買っているので、お洒落なチョコレートや有名ブランドのチョコレートにも全く興味が無くなった。

お洒落なチョコレートの詰め合わせにワクワクしなくなるのは健康重視で、歳のせいかな?なんて思うこの頃。

久々にワクワクした事はチョコレートで無く実はワイン。
去年から注文していたワイン追加200本が船便でやっと届いた。
特別ワインセラーがあるわけでは無いので、
現在地下室の置き場を検討中。
f0380954_00274716.jpeg


f0380954_00285236.jpeg
夫の実家の地域がワインの産地なのでやはり来客にはこれらを振舞いたい。
一種については夫の実家の地域では無いが、アルコールに弱い私でも美味しいと思う白ワインはオーダーリストから外せなかった。
バレンタインの日にはチョコレートで無くこのワインで乾杯になりそうだ。
f0380954_00300346.jpeg


[PR]
by Diary-17 | 2018-02-12 00:45 |

日々の覚え書き衣食住


by Diary-17