ワイン巡礼

f0380954_12350592.jpeg
昨日に引き続き、我が家のアルコール事情。

f0380954_13073865.jpeg

日常殆どアルコールを摂らない家庭の接待用だが頂き物も有るので増える一方。

珍しいイスラエル産のワインも頂き物
f0380954_12361582.jpeg
ウオッカは勿論ロシアの方から
f0380954_12391568.jpeg
タイの苺ワイン?
f0380954_12550587.jpg
とても珍しいマダガスカル産10年物ダークラム
紅茶に入れたり、ケーキ用ラムレーズンを作ったり重宝している。
f0380954_13081929.jpeg



ベルリンだけで買えるベルリンブランドのジンもお土産
(個人的にはTanquerayの味が好き)
f0380954_12405570.jpeg

左からアルジェリア産赤、モロッコの白ワインと南アフリカの白ワイン

f0380954_13185871.jpg
他にもトルコ産ワインもある。


勿論日本酒もね
f0380954_13145402.jpg
ウイスキーやブランデーリキュール類はさて置き、
選ぶのに難しいのはワイン。
味が合わず、テーブルに出せないワイン等は料理用にキッチンで待機中になる事も。

ビジネスデイナーやランチの際の食事のお供なので飽く迄も脇役だから特別高価なものはありません。ドンペリニョンもありません。
お金を出して銘柄を選べば美味しいワインが沢山あると思うが、
実際にはヨーロッパ人は高級なワインをしょっちゅう飲んでいるわけでは無い。

彼らは安くて美味しいワインを知っている。



ドイツ産の白ワインはフランケンワイン
ボトルに特徴がある。難点はグラスに注ぐときに持ち難い。
f0380954_13263701.jpg
その点スマートなボトルのドイツワインは
マイセン磁器で有名なザクセン州のワイン

f0380954_13243197.jpg

個人的には赤ワインはフランスのボルドー産、白ワインはドイツ産全域からハズレはあまり無いと思っている。アルザスの白ワインも美味しい物がある。
最近ではスペインのラマンチャ辺りの赤のビオワインも悪くはないと。
値段がお手頃で普段飲みやすいコルシカ島のワインも悪くない。
勿論季節や、昼間か夜間に頂く料理や時間帯の違いで同じワインでも味わい方が違う。


ワインテイスティングに行って選んでいた事もあるが、直ぐに酔っ払ってしまい気分が悪くなるなんて事もあった。

下戸な私のワイン巡礼は未だ続く。





[PR]
トラックバックURL : https://jetsons.exblog.jp/tb/29553106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by the-noir-119 at 2018-02-13 17:47
あぁ〜ため息です♡
初めて見るワインのエチケットと、Diaryさんの言葉に、飲みたくなりました!
下戸とありますが、ワインの知識はかなりお持ちなのですね。ワインのお話、楽しみにしております。
Commented by bondgirl333 at 2018-02-13 19:19
こんばんは^_^
今日もDairyさんの画像と紹介でコスモポリタン気分の私^_^
白ワインはドイツワインも良い^_^
為になります^_^手頃で美味しいワインを探してみます^_^
Commented by uransuzu at 2018-02-13 20:14
夫が見たら、泣いて喜ぶわ(笑)
私は殆ど知らないものばかりですが、2枚目の写真と同じ物が目の前にあります。
Commented by Diary-17 at 2018-02-13 21:22
> the-noir-119さん
コメントありがとうございます。
専門的な知識は無いのですよー。
ワインは星の数ほど種類があるので、難しいですねー。特にお値段の見合う物は。
Commented by Diary-17 at 2018-02-13 21:30
> bondgirl333さん
こんにちは
コメントありがとうございます。
日本の市場に出回っているドイツの白ワインは甘目が多くて、ドイツのワインは甘いと固定化してしまっている様です。残念なのですがどうしてもっと美味しいワインを売らないのかわかりません。フルーティでキリッとした口当たりのワインも沢山あるのに。
なのでご注意くださいまし。
Commented by Diary-17 at 2018-02-13 21:36
> uransuzuさん
こんにちは
コメントありがとうございます。
アラ、ウイスキーですか?
そうそう、ウオッカ……強くて飲めないので昨日ヨーグルトメーカーの消毒用に一本開けました(笑
Commented by queentomo at 2018-02-13 21:58
全くお酒の飲めない私。(お料理にはいっぱい日本酒使いますが、、、。)
でもお雛様の白酒だけ毎日お猪口に一杯舐めます。春の短い期間多楽しみです。

そのほかの例外は酒粕、ウイスキーボンボン。最近は日本酒のボンボン。
なかなか手に入らない焼酎のも、、、。はいけます笑。

お酒関係はコメント書けずに拝見しますw。

Commented by Diary-17 at 2018-02-13 22:47
> queentomoさん
コメントありがとうございます。
私もお料理にはドボドボします。
お食事の時にちょっとだけは良いけれど、身体に合わないアルコールを飲むと直ぐに体調悪くなります。
ウイスキーボンボン好きです。酒粕で作る甘酒。麹の甘酒(アルコールでは無いですね)も好きです。奈良漬けは楽しめません。

日本酒や焼酎ボンボンなんてあるのですかー?もはや浦島太郎状態の私。笑
Commented by billeyyoshie at 2018-02-14 00:01
Diaryさん、こんばんは、すごいお酒のコレクションですね🍷 良いな~
私は、お酒は強くないですがワインとジンとウォッカが好きです。
ワインは南アフリカの白でお気に入りのがあって、家では時々しか飲みませんがそれを何本かまとめて取り寄せています。
南アフリカのワインもジンもウォッカも写真にあったので遊びにいきたくなりました(笑)🍷
ダークラム 美味しそうですね✨興味津々です。
Commented by Grace-K52 at 2018-02-14 00:08
今晩は。
写真を見ているだけで酔ってしまいそう‥‥なんて、涎が出ている私。
私もドイツの白ワインは甘いと思っていました。
日本には辛口はあまり入ってこないのですね。
ワインは好きですが、あまり詳しくない私。
ワインは苦手というクセに(本人曰く、身体に合わず悪酔いするらしい)、
接待が多い夫のほうが味がわかるのが悔しいわw。
ジンは私もタンカレーが好き❣
Commented by Diary-17 at 2018-02-14 07:14
> billeyyoshieさん
コメントありがとうございます。
お酒に強くなくてもウオッカが好きとは?!ウオッカは40度ですよ~。口の中が燃える様。笑
南アフリカのワインは評判がよいですね。
ラムはサトウキビからなので喜界島や沖縄辺りで日本産ラムも作れますよね。
もう既にあるのかしら?
Commented by Diary-17 at 2018-02-14 07:34
> Grace-K52さん
コメントありがとうございます。
何故、日本では甘口ワインばかりなのか?疑問ですね。輸入となると大量生産しているワイン組合から仕入れているのかもしれません。
御主人さまもきっと私と同じでワインに含まれている不純物に反応するのかもしれませんね。
つい最近、日本産のある所のワインを頂いたのですがはじめの飲みごごち良かったけれど
後に頭痛が…夫に話したらきっと色々混ぜていると。此れは日本産に限らずあるんです。
graceさんもタンカレですか?好みが合いますね。❣️
Commented by tori-hamami at 2018-02-14 11:42
Diaryさんこんにちわ、凄いほんとに羨ましい 
私頂き物でもワインでしたら
直ぐ飲んでしまいます
ドイツワイン 猫に代表される甘口は苦手ですが
ピーロードブルー・ジャパン社の物はどれもまさにピュア
階級によっていろいろありますが
アルコール苦手な友人でもこれは美味しいといいます
ブルーボトル、ラベルも美しい美味しいドイツワインです
高くて、美味しいのは当たり前、毎日のテーブルワイン
にできる美味しいものを探求し続けております
コルシカ島のもの、インプットします

Commented by Diary-17 at 2018-02-14 13:19
> tori-hamamiさん
こんにちは
コメントありがとうございます。
ワインが御好きなのですね〜。
甘く無いワインの輸入代理店があるのですね。大変耳寄りな情報をありがとうございます。
ブルーボトル…どの地域のワインで銘柄を教えて頂けると嬉しいです。
日本ではワインは高価ですね。コルシカ島のワインはこちらではスーパーで買えるとっても庶民的なワインです。
Commented by billeyyoshie at 2018-02-14 13:22
Diaryさん、言葉が足りませんでした、ジントニックの様にウォッカも、専らライムジュースとトニックウォーターのウォッカトニックです。ウォッカはお酒臭くならないしこれなら弱くても美味しくいただけます‥‥が後から酔いはガツンと廻りますが(笑)
Commented by Diary-17 at 2018-02-14 14:33
> billeyyoshieさん💕

ウオッカトニックならば飲みやすそうですねー。
折角の頂き物のウオッカは消毒用にだけではなくて、ウオッカトニックでなら私も飲めそうです
うす〜くして味見してみますね。
アラ〜。飲めない割には色々試してみたい私でーす。(笑

Commented by tori-hamami at 2018-02-14 21:38
Diaryさんこんばんわ ピーロードジャパン社のサイトはこちらです
https://www.pieroth.jp/index.php?dispatch=categories.view&category_id=1109
1969年 初の海外支社が日本に設立されたそうです
こちらでは店舗販売はありません 販売員の方が訪問販売でカートを
引きながら 試飲してから注文というかたちで購入していました
今ではネットで注文できるようです ブルーボトルを置いてあるレストランが
稀にあって嬉しかったものです
Commented by Diary-17 at 2018-02-15 07:54
> tori-hamamiさん
コメントありがとうございます。
ブログを読んでくださってドイツワインに興味を持たれた方にとても耳よりな情報です。
沢山の方々が参考にしていただければ私も嬉しいです。
ありがとうございます😊
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Diary-17 | 2018-02-13 14:23 | | Trackback | Comments(18)

日々の覚え書き衣食住


by Diary-17