ジムトムソンのタイシルクでワンピースを誂える

f0380954_20081561.jpeg

30年以上前に頂いたジムトムソン社のタイシルク。
当時は色と柄が好みで無く、折角の頂き物の3.5mも有る上質のシルクだが使い道に方向が定まらずそのまま箪笥の何処かに置かれたままだった。
年月が過ぎて(過ぎすぎだが…。)何となく整理をしていて思い出した。
広げてみると、驚いた事に色褪せもカビや虫喰いも皆無。
30年前と同じ様にタイシルク独特の仄かな光沢と肌触りがそのままだった。
f0380954_20093477.jpeg

そして、あれ程無理と思っていた色と柄…年月を得て今の私なら着れるかもしれない!と思ったのだ。

丁度仕立て屋さんも見つけた事だし、新品状態の貴重なシルクをこのまま箪笥の肥やしにしては、ジム トムソンにもプレゼントして下さった方にも申し訳ない。
f0380954_20085545.jpeg
(画像は生前のジムトムソン氏)

3.5mも合ったのでワンピースが十分出来る。

Diane Von Furstenberg のラップドレスを元に誂えてみた。
f0380954_20171520.jpeg
(写真上はDiane Von Furstenberg)
オリジナルのDiane製品はシルクジャージなので着やすいがテロンとしたフィット感だか
タイシルクは張りが合ってもう少しお洒落な感じがする。

ウエストに結ぶボウのベルトもしっかりとさせてもらった。
(肘が隠せる袖丈です。)

f0380954_20111264.jpeg

30年物のタイシルク、しっかりと寝かせておいた甲斐があった。
断捨離出来ない性格も満更では無いですね。


[PR]
トラックバックURL : https://jetsons.exblog.jp/tb/29563288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kitaoni at 2018-02-16 21:12
ジムトンプソン!
我家にも30年近く箪笥の肥やしがあります。我家のはブラウス何着かとスカーフやクッションカバー等
生地なら好みに仕立てられるのですが.......夫が仕事でタイに行ってのお土産ですから今ひとつ趣味が合わない。
そういえば30年以上前に中国でコートかスーツを仕立てられるようにと買って来てくれたカシミアのキャメルとグレーの生地も箪笥の肥やしになっているのを思い出しました。虫喰ってるかもですね〜 ⁈
チェックしてみなければ.....
Commented by uransuzu at 2018-02-16 21:21
洋服を誂える、ということが日本では少なくなりました。
素材や縫製技術より、色とデザイン重視のファストファッションが主流になり、
縫える方も減ってしまいました。
よし!私も箪笥の肥やしになっている鮮やかなシルクを何とかしましょう。
Commented by bondgirl333 at 2018-02-16 21:32
Dairyさん☆
こんばんは^_^
ワンピースて女性であることを楽しめる服ですよね^_^
デザインがティエリーミュグレーにも似ているかと^_^
とても女性らしい。ダイアンも素敵。柄物を上品に着こなすて自分の目標^_^
Commented by mary_snowflake at 2018-02-16 21:35
Diaryさん、こんばんは。
少し前にタイに旅した時、ジム トンプソンのタイシルクの世界に触れることがありました。
その独特の鮮やかな光沢と艶、しなやかな肌触りに魅了され、ちょっとしたものを買って帰りました。
いまだ、使いこなせずにいますが、
時々 目に肌に触れては うっとりと満足しています。Diaryさんの記事を拝見し、使ってみようかなと思いました。
素敵なワンピースですね♡

Commented by queentomo at 2018-02-16 22:29
バービーちゃん風のコートとワンピースのセットアップがタイシルクだと素敵だと思います。←欲しい!
両親の年代のハネムーンの時のお洋服?かも。
Commented by Grace-K52 at 2018-02-16 22:31
今晩は。
ウチにもあるわ、30年前のタイシルク。
やはり昔は似合わないと思っていたけど、今なら着られるかも。
そういえばジムトンプソンの蓮の花柄のスカーフは、
古くなったセーブルのショールの裏地に張り替えました。
裏地を代えただけで生き返ったわ! ジムトンプソン、強し!
Commented by billeyyoshie at 2018-02-17 00:01
Diaryさん、
ダイアンフォンファステンバーグや、
ISSAのワンピース(のちにキャサリン妃が着て有名になっちゃった)は、ほんの2.3…年前までは
私、そんなワンピースばかり着ていました。
スカート派だった私です。
あの本来シルクジャージーでできたカシュクールを、布帛のタイシルクでつくるのはとても良いアイデアですね。流石~✨。今はジャージーなどのカットソーから、布帛主流に移行していますから断然今っぽくお洒落だと思います。仕上がりも素敵。
Commented by Diary-17 at 2018-02-17 02:44
> kitaoniさん
こんにちは
コメントありがとうございます。
タイシルクって微妙なんですよね。
少し前のカシミアでしたら断然質が良いでしょうね。
是非仕立てて下さい。
出来ればブログにてアップしてみて下さいね。
Commented by Diary-17 at 2018-02-17 02:53
> uransuzuさん
コメントありがとうございます。
今回のブログのタイトルを「箪笥の肥やし」とするべきだったかも。(笑
是非仕立てて見せてくださいませ〜。楽しみです。
Commented by Diary-17 at 2018-02-17 03:03
> bondgirl333さん
コメントありがとうございます。
私、どちらかと言うとワンピースが多いです。組み合わせを考えなくて済むので楽しています。(笑
最近はお年頃のせいか柄物も着て楽しんでいます。
テイエリーミュグレー…独身の頃あの建築的なデザインが好きでコートやワンピース、ニットなど着ていました。未だ 断捨離せず持っていますよ。アーカイブ的に残しておきたいのです。
Commented by Diary-17 at 2018-02-17 03:15
> mary_snowflakeさん
コメントありがとうございます。
あの熱帯の地で触れるタイシルクはとても魅力的ですが、日本に持ち帰ると何となく風土に合わない、シルクの照りが合わない様に感じて躊躇ってしまうように思います。
でも、普段に売られているタイシルクとジムトムソンのシルクは比べ物にならない位、質が高く
発色も良いと思います。私も30年ぶりに良さを確任しました。笑
折角お持ちなのですから是非お使いになってください。
Commented by Diary-17 at 2018-02-17 03:25
> queentomoさん
コメントありがとうございます。
その通りです。私も持っています。バービーちゃんだったかタミーちゃんの為のセットアップは
タイシルクのような光沢の鮮やかな緑色のコートで大きなヘチマカラーの先に白い毛皮(兎だったと思います)のトリミング、ワンピースはノースリーブで同じ生地で上が白でウエスト切り替えで下がコートと同じ緑色。ウエスト切り替え部分に白のボウがアクセントで白い長手袋でした。
コートのお袖は先が開き気味で七分袖。正にデイオールの世界でした。
Commented by Diary-17 at 2018-02-17 03:33
> Grace-K52さん
コメントありがとうございます。
Oh!graceさんもやっぱり……。30年と言えばブログを読まれている方でそんなお年の方もいらっしゃるでしょうねー。笑
箪笥の肥やしを活かす会でも発足でしょうか?
Commented by Diary-17 at 2018-02-17 03:44
> billeyyoshieさん
コメントありがとうございます。
プロのyoshie さんからお褒めの言葉を頂きとても嬉しいです。
しかし…ダイアンのシルクジャージラップドレスだけでも8着持っていますが、もう流行遅れでしょうか?未だ着たいと思っているのですが……。

因みにISSAを知らない私です。
Commented by taron0628 at 2018-02-17 08:16
ページを拝見させていただきました~素敵ですね(^o^)
Commented by tori-hamami at 2018-02-17 12:15
Diaryさんこんにちわ
ジャージィーのカシュクールドレスより
布帛の方が私も好きです 全く違った表情になりますよね 
上等なタイシルクをカシュクールドレスに仕立てる
Diaryのセンスはさすがです
齢を重ねるとたるんでくるので(一般論です!)
ニット素材の物は気をつけねば、張りを持たせなくてはね!
Commented by Diary-17 at 2018-02-17 12:36
> taron0628さん
こんにちは
コメントありがとうございます。
拙いブログですが、時々遊びに来て下さいね。
今後共宜しくお願いします。
Commented by Diary-17 at 2018-02-17 12:48
> tori-hamamiさん
こんにちは
コメントありがとうございます。
そうなのです。たるみ……ジャージは楽なのですがその分身体の楽した部分が表れます。笑
カシュクールはウエスト調節の出来るところが便利ですよね。
タイシルクは意外にもウエスト周りの緩みをカバーしてくれています。
Commented at 2018-02-17 13:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Diary-17 at 2018-02-18 04:02
鍵コメさん
コメントありがとうございます。
大変参考になりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Diary-17 | 2018-02-16 20:24 | ファッション | Trackback | Comments(20)

日々の覚え書き衣食住


by Diary-17