我が家のお雛様


遠く故郷を離れても、離れているからこそ
我が家で欠かせぬ日本の習慣がある。

そのひとつは3月3日の桃の節句。
私の為だけの拘りでは無くて子供達に彼らのアイデンティティーとして日本の文化や習慣を教えたかったから。
f0380954_08034557.jpeg

3月3日は夫の誕生日でもあるので、当日の食事メーニューは娘の好物の五目ちらし寿司と夫の為にはバースディケーキでお祝いするのが我が家の慣わしだ。
竹の金蒔絵が描かれている漆塗りの三宝に飾った古い木目込み雛は
私と夫が気に入って彼此26年前に出逢った
私達ふたりの大好きな雛人形。
f0380954_08044055.jpeg
我が家には娘の雛人形、私の雛人形
そして夫が昔から所有している
一体がとても大きな100年ほど前の雛人形が有る。

それから、このお人形
多分五人囃子のひとりでは無いだろうか?
骨董店でぽつんとひとりで古い箪笥の上に飾られていた。
何とも言えぬ表情に惹かれて
以来、我が家の一員になった。
座布団を新しく誂えて
常にリビングの一角に座を構えている。
f0380954_08225293.jpeg

今年は家族が離れ離れなので娘にちらし寿司は作ってあげられない事が心残り。
娘も試験の準備に忙しく、最近は時間に余裕が無いらしい。
私がいなければ娘の雛人形は今年はきっと仕舞われたままだろう。

でも、いつか娘が母親になった時に彼女も自分の子供に彼女なりの方法で彼女が誇りにしている日本の文化をきっと伝える事だろうと密かに願っている。




[PR]
Commented by mary_snowflake at 2018-02-21 10:09
Diaryさん、素晴らしいお雛様ですね。
桃の節句は、子ども達に、特に娘に、日本の文化と慣習を伝える佳き日だと思います。
娘の雛は 京風雛ですが、
私も木目込み人形に魅せられました。
どちらも 大切に 伝えていきたいと思います。
ご主人さま、お誕生日が3月3日なんですね。
それは、ますます素敵な日でしょう。
少しはやいですが、おめでとうございます!

Commented by gratia-lily2 at 2018-02-21 11:29
五人囃子の表情、確かに、これに見つめられたらなんだかお話しを聞いてあげたなくなってきますね。
雛人形、大阪の松屋町で母が当時の父のお給料一ケ月分はたいて買った(といっておりますが本当かどうかは定かではない)もので、子どもの頃はあまりの気に入りようで雛人形で人形遊びをしてしまい、お顔を汚してしまいました。今でもその汚れが取れないのですが、それも思い出です。
娘さんがおられると、ご自身のお人形と合わせて飾れていいですよね。
Commented by mahoroba-diary at 2018-02-21 18:26
Diaryさま、先日はコメントをありがとうございました。
今日は貴重な雛人形を拝見し、ただただ感じ入っております。
外国で暮らしていると日本の伝統的なものに心から励まされますよね。Diaryさんのご主人様もお雛様をお持ちでいらしたとのこと、奥様としてどれだけ嬉しいことでいらしたことでしょう。
一番最後のお写真のお人形の表情、、、今の人形には滅多に見られない、繊細な感情の機微が表現されていて素晴らしいです。こちらをお持ち帰りになられ、お座布団も新調されて飾られるDiaryさんのお優しさが身に沁みます。
雛人形には家族の歴史が詰まっていますね。私の雛人形は今は亡き母方の祖父が買ってくれたもの、その姿は常に忘れませんが、母が健在な間は母の手元に置いてあげたいと思い、今はまだ実家にあります。私は子供がおりませんが、琴線に触れる人形に出会えば、手元で慈しみたいといつも思っています。
お嬢様は日本の文化の立派な継承者でいらっしゃいますね。日本で暮らしているとついつい忘れがちなこと、思い出させていただいて、本当にありがとうございます。
Commented by Grace-K52 at 2018-02-22 07:35
素朴で愛らしいお雛様ですね。だいぶ古いものでしょうか?
私のケース入りお雛様は、もうヴィンテージ雛(当たり前か)。
これはこれで可愛くて好きなのですが、
今頃になって残念なのは、手放した母のお雛様(こちらはそろそろアンティーク)。
昭和の初め頃のお雛様は、子供の頃はお顔が怖くて嫌でしたが、今なら大丈夫。今頃後悔しています。

海外にいらしてもお嬢様やご子息に日本の伝統をきちんと伝えておられるのは素敵ですね。
日頃の生活をいかに大事になさっているかが伺われ、
日本にいる私が、いいかげんな生活だなあ、と反省です。
Commented by uransuzu at 2018-02-22 08:02
雛人形には、その家その家の歴史や想い出がありますね。
Diaryさんのご家庭のこれまで、そして今は離れた所に暮らすお嬢様への想い、じーんと心に沁みました。
家族みんなが健康でいられることを、お雛様に感謝しようと思います。
Commented by billeyyoshie at 2018-02-22 21:14
Diaryさん、お雛様、味わいのある素敵なたたずまいですね、五人囃子?のお顔もなんとも趣のある表情で惹かれます。
日本の文化や習慣を子供たちに教えたい‥同感です。
何でも簡素化の現代ですが、特に今の日本は年賀状も書かなくなり(何でもメールやライン😩)お正月飾りや節分やお月見 何でも 無くなっていきつつあって、これで良いのかと怖くなる程。

私もすべて完璧にできるわけではないですが、せめて手書きの年賀状や節目節目の行事はしています。
Diaryさんの思い‥ 素晴らしいですね、
海外にいらしてもそうやって日本の伝統や文化を忘れずに伝えようとしてくださってて 私が言うのも変ですが嬉しくなりました。✨
Commented by Diary-17 at 2018-02-23 23:08
> mary_snowflakeさん
お返事が遅れて申し訳ありません。
京風雛も素敵でしょうね。やはり西の雅な文化には敵いません。Maryさんのお人形とても美しい。


有り難う御座います。
3日の日は夫は接待で出張です。私はお留守番なんですよー。
Commented by Diary-17 at 2018-02-23 23:17
> gratia-lily2さん
雛人形って幾つになっても持っていたいもので拘りがありますねー。
女性にとってとっても大切なものなんだと思います。

ハイ、この独り囃子さんの表情に魅せられてしまいました。分かってくださって光栄です。
Commented by Diary-17 at 2018-02-23 23:26
> Grace-K52さん
時代に寄って人形のお顔が随分と違いますよね。
夫の巨大雛は冠も豪華ですが鼻が高いくて鋭い顔立ちです。

graceさんがいい加減な生活だったら皆困ってしまいますう。
時々見せて頂くお茶の事とっても興味深く楽しみにしています。
Commented by Diary-17 at 2018-02-24 01:05
> uransuzuさん
コメントありがとうございます。
返信が遅くなりました。
いつまで経っても子離れの出来ていない私デス。
Commented by Diary-17 at 2018-02-24 04:43
> billeyyoshieさん
コメントありがとうございます。
日本を離れてから日本を意識する事が強くなりました。
子供達は折角2ヶ国籍なのですから、きちんとそれぞれの文化を理解して誇りを持って人に説明できる様にいて欲しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Diary-17 | 2018-02-21 08:59 | | Comments(11)

日々の覚え書き衣食住


by Diary-17