砂糖博物館、ボタニックガーデンそしてスパ

昨日は夫の仕事の予定が一部変更に成った為、
空き時間に砂糖博物館とボタニカルガーデンへ。

博物館ではサトウキビ産業と島の歴史について詳しく説明されていて興味深い。
砂糖がヨーロッパに紹介された当初、砂糖は薬として扱われ薬局でのみ調達可能だったそうです。
日本では預言者として名高いノストラダムスは果実を砂糖で煮たコンフィチュールを紹介しています。
f0380954_10191880.jpeg
一番搾りの精製されていない砂糖は真っ黒なムスコヴァト
チョコレートケーキ、ブラウニーなどにも使います。
f0380954_10311728.jpg
真っ黒砂糖
ミネラル豊富でこれが美味しい
f0380954_10455464.jpg
当時の薬局を再現
引き出しや扉が陶器で可愛い
f0380954_10545168.jpeg

ノストラダムスのポスター
f0380954_10401818.jpeg
日本では喜界島の砂糖が美味しい
自然のままの黒砂糖等注文受注してから生産するそうでインターネットで注文出来ます。日本在住中は喜界島産を注文していました。

博物館は元工場だった事から人里離れた自然豊かな場所にあり緑豊富でとても気持ちが良いです。景色を眺めながら博物館の土地にあるカフェレストランで一休みしてからボタニックガーデンへ移動しました。コーヒーを注文するとあらゆる種類の砂糖が選べます。

f0380954_10531422.jpeg
ボタニックガーデンで一番気に入った蓮子の色々
f0380954_11050657.jpeg
f0380954_11071227.jpeg
f0380954_11075738.jpeg
f0380954_11094360.jpeg
f0380954_11102203.jpeg
蓮以外の殆どの植物は見たことがないような物ばかりです。

全てがフワフワの糸で形になっている様な花
誰方かご存知の方いらっしゃいますか?
f0380954_11122451.jpeg
ボタニックガーデンの後はホテルへ戻り夫は仕事、私は予約を入れていたSPAへ。
f0380954_11174598.jpeg

f0380954_11520106.jpeg
f0380954_11334332.jpeg
f0380954_11260941.jpeg
マッサージの後ハーブティーをいただきながら
屋根から落ちる滝の音と心地良い風が気持ち良い
f0380954_11281658.jpeg
ホテルの敷地は広大で時間が迫っていたので、SPA迄は電気自動車で移動しました。
90分の全身リラックスマッサージ… 豪華な設えだけど、マッサージ自体は私には物足りず。夜は夫にマッサージさせました。(悪妻)

サンセットを眺めながらプールで泳いで、その後はホテルのレストランで夕食。

部屋に戻りTVでBBCニュース。
イギリスでの化学兵器を使った二重スパイ暗殺未遂事件は最早イギリスとロシアだけの問題では無くなっている恐ろしい出来事だが、徹底的に惚けているロシアの脅威を感じる。
アメリカのトランプ大統領は外務大臣を解任したそうな……。何処まで続くトランプ政権。
南国のリゾート地に身を置いても世界は相変わらず迷走していると知らされる。

[PR]
by Diary-17 | 2018-03-14 11:57 | 旅行

日々の覚え書き衣食住


by Diary-17