連日のお出かけ コーディネートその1

今日は再び昼食時に来客。
午前中は昨日の内に調達出来なかった食材を仕入れに行った。
客人一名が予定の30分前に到着。でも気を利かせて車内で待機していて下さったので
迎える方としては助かった。夫の国ではマナーとして予定の時間前に呼び鈴は押さない。遅れるのは15分迄なのだ。

客人達はフィルム関係の仕事の方達なので映画の話や、プロジェクトのファイナンスなど、興味深くて面白い。

今夜はこの続きでフィルムフェスティバルの為のイベントに出席する。
ハリウッドやカンヌのレッドカーペットでは無いのでカジュアルシックなコーディネートを考える。多分この出で立ちで出かけます。
f0380954_23005453.jpeg
エスカーダのパンツスーツにTheory のシルクのブラウス。フィリップ リムのサンダル
ずっと若い頃から所有しているリザードのクラッチバッグ。
Theory って日本語でセオリーというブランドのことかしら?と今更気がつく。
f0380954_23160119.jpeg
パフスリーブで前が開いているけれど細いボウで変化をつけることが出来るので気に入っている。お出掛けの際のブラウスやシャツはやはりシルクが一番。


[PR]
by Diary-17 | 2018-04-20 23:23 | 呟き

日々の覚え書き衣食住


by Diary-17