シルクでパジャマを誂える

昨日はお昼より少し早い時間から来客が有り午前中は花を調達したりでバタバタした。
昼食会が済んで客人達がお帰りになってから急ぎ着替えて本日の会議その後の会食の為の仕入れに行く。
その足で頼んでおいたパジャマを引き取りに行った。

真っ白で無い、やや生成りのシルク
f0380954_09502026.jpeg
パンツはドローストリング
f0380954_10002280.jpeg
モデルは手持ちのラルフ ローレンのコットンパジャマからコピーしてもらった。
f0380954_10035631.jpeg
シルクのガウンもお揃いで重ねて。

さてと、いい夢が見れるかな?
f0380954_10062753.jpeg


[PR]
Commented by taekamede at 2018-06-13 17:03
気持ちよさそう~~です(^^♪
シルクに包まれて、良い夢みたいです♪
お洗濯はやっぱりオシャレ着洗いなんでしょうか?('ω')ノ?
Commented by uransuzu at 2018-06-13 17:20
シルクのパジャマは、そのとろみが心地よいですよね〜
それにしても、パジャマを誂えるなんて、素敵な贅沢です!
Commented by Diary-17 at 2018-06-13 18:45
> taekamedeさん
Taeka さんならきっとスイスイと縫ってしまわれる事でしょうね。
挑戦してみて下さいな。

パジャマって中学校の家庭科で作った事があった様な🤭あれがっ最初で最後。

シルクを洗う時は、スカーフやデリケートなで大切にしたいブラウスなどはシルク用の洗剤で
手洗いします。パジャマ系はネットに入れお洒落着洗いのプログラムで洗濯機に入れます。
生乾きでアイロンします。
シルクって意外にも熱に強いのだそう。
Commented by Diary-17 at 2018-06-13 18:50
> uransuzuさん
コメントありがとうございます。
手持ちにシルクの生地がタンスの肥やしになっていたので使わなければ意味が無いと思い
パジャマにしました。ラルフ ローレンの綿パジャマより安く出来たと思います。

いつか手袋のお誂えしてみたいです。
Commented by Grace-K52 at 2018-06-13 19:38
シルクのパジャマ、気持ち良いですよねー。
昔、中国製の絹のパジャマを着たことがあります。
肌ざわりは良いのだけど、ズボラな私はお洗濯ごとのアイロンにめげました。
アイロン下手だし、お洗濯で別洗いするのが面倒で……。

今はガーゼを愛用してますが、シルクのパジャマは憧れでございます。
Commented by kitaoni at 2018-06-13 20:42
なんとまぁ〜 着心地の良さそうな!
きっと良い夢が見れそうな💤
Commented by queentomo at 2018-06-13 23:47
素敵ですね。
昔、安物だったけどパジャマとシーツとベッドカバーシルクサテンにしたら、スルスル滑って布団はもちろん私までベッドから落ちて、、、←若い頃は寝相が悪かったw。今はあちこち痛むので大人しく寝てるみたいです。短期間でお蔵入りになりました。
最近はユニクロワンピース、部屋着用で寝てます。ヘロヘロで肌触りよくお気に入りです←貧乏しょうです。
Commented by Diary-17 at 2018-06-14 06:27
> Grace-K52さん
私も英植民地時代の 香港でシルクのパジャマを買ってきていた事があります。
洗い過ぎて切れましたよ〜。

今回はタンスに眠っていたシルクを使いました。
Commented by Diary-17 at 2018-06-14 06:37
> kitaoniさん
コメントありがとうございます。
実は最近はあまり夢を見ないのです。
それとも夢を見ても覚えていないのかしら?
しかし別の意味でも幾つになっても 夢は持ち続けたいですね。
Commented by Diary-17 at 2018-06-14 06:46
> queentomoさん
コメントありがとうございます。
私もシーツや布団カバーをシルクにしようと考えていますが……実現するかな?って感じです。
ずっと前からシルクをもっていたのでパジャマにしようと思い立ちました。
夫のパジャマはコットンです。夫にシルクは勿体ない!笑
Commented by gratia-lily2 at 2018-06-14 07:51
おはようございます。
ガウンまでお揃いだなんて、溜息が出る素敵さ。
本当にDiary-17様のお洒落度合いは半端ないです!

私はシルクのスリップを寝巻きにするときがありますが、
アイロンがけが面倒なので、私は省略してしまいます・笑。
でもスリップだとシワがあってもまあ、見過ごせちゃいます♪

麻は苦手なので、私は断然シルク派ですが、ベッドリネンまで揃えられない!
実現されたらぜひお写真お願いしますね。最高に贅沢~~☆
Commented by cenepaseri at 2018-06-14 10:26
シルクのパジャマとガウンなぁーんてお洒落なんでしょう。映画のようですね。
寝る時まで ファッショナブル!
私はパジャマが駄目で、コットン派なので、ず〜っとコットンネグリジェ難民でした。
イギリスの通販のPAST TIMESでアンティークなデザインのを見つけた時はとても嬉しかったです。
ただ 大きくて、フルレングスで仰々しかったですが…それも通販会社が無くなったみたいで。
今はH&Mのカットソーのコットンワンピースです。シーズン毎に買っています。
欧州はナイティもバリエーションが深そうですね、良いなあ…
Commented by Diary-17 at 2018-06-15 04:15
> gratia-lily2さん
コメントありがとうございます。
シルクの生地を沢山持っていたので仕立ててもらったのですがラルフローレンのコットンパジャマより安上がりでした。
シルクのリネンはピローケースだけでも有ると良いかも知れません。シルクは肌に良いですからね。
Commented by Diary-17 at 2018-06-15 04:35
> cenepaseriさん
コメントありがとうございます。
手持ちに沢山のシルクがあった為誂えましたので箪笥の何とかの利用です。
私も以前はネグリジェ派でしたが最近はお腹が冷えるのでパジャマ派なのです。
冬は特にパジャマの方が温かく、頚椎を傷めて以来襟付きが良いのです。
夫にパジャマが似合うと言われますが……どう言う意味なのかしら?

真夏の夜でも日本の様な熱帯性の気候にはならない事と家の中では涼しいので夏でも長袖を着ます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Diary-17 | 2018-06-13 10:10 | シルク | Comments(14)

日々の覚え書き衣食住


by Diary-17