クリスチャン デイオール大回顧展がロンドンで再び

f0380954_14083048.jpeg
f0380954_14441212.jpg
f0380954_14453762.jpg
去年パリで開催されたクリスチャン デイオール 70周年大回顧展を数回にわたり拙ブログにて紹介しました。
来年2019年 2月2日から7月14日まで ロンドンの V&A Sainsbury Gallery にて再び
開催されると発表が有りました。
去年のパリで生憎逃した人は良いチャンスだと思います。
f0380954_14473269.jpg
f0380954_14481855.jpg
前売り券の発売は秋からとの事で未だ日にちは決定していないようです。

[PR]
Commented by cenepaseri at 2018-07-02 15:55
ディオールの大回顧展、日本にも来ると良いのに、最近そういうタイプの展覧会が少ない感じがしています。
以前は色々ありました、最近の日本は絵画ブームなのかも知れません。Diaryさんのブログで我慢します。
東京は6月に最短で梅雨明けしまして、30度越えの日が8日続いています。お店に寄ると『お暑い中…」と
言われる位凄いです。
Commented by taekamede at 2018-07-02 20:53
Dior ステキですね~~。香水や、口紅などは手にしやすいけれど
ステキなのはやっぱりお洋服ですよね。
本物を近くで見れる機会があったら踊りだしてしまいそうです(^^♪
Commented by Diary-17 at 2018-07-03 05:17
> cenepaseriさん
膨大なアーカイブなので日本に来るとなると物凄いことになりそうですね。
先ずは資金ですね。日本での集客力を予想して予算を立てるのでしょうね。

梅雨が明けてジメジメした日が去た後は猛暑が続くのでしょうか?
日本の夏は辛いですね。どうぞ呉々もご自愛くださいね。
Commented by Diary-17 at 2018-07-03 05:26
> taekamedeさん

全てが気の遠くなるような素晴らしい仕事です。そして美しい!
1着を仕立てる為に最高の技術にお金と時間をたっぷりと使っているのです。
布地の織、質感、全てのデイテールが肉眼で見る事ができるんですよー。
taekaさんにぴったりの展覧会です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Diary-17 | 2018-07-02 14:49 | ファッション | Comments(4)

日々の覚え書き衣食住


by Diary-17