カシミアニットを誂える その2 カーディガン

6月7日に投稿した カシミアを誂える から ひと月が経た。
途中、デザインを変えたり彼是と我儘を聞いてもらって自分だけのサイズ感、デザインを誂える事が出来る。

今回出来上がったのは、コレ

ハンガーに掛けて写真で表現する事が難しいが、大きめの襟の寄せ方次第で首の辺りに変化をつけられてマフラーも要らない。


f0380954_11202439.jpeg
f0380954_11205850.jpeg
ツインで同色タートルネックの長袖セーターを追加で注文したので
出来上がりが楽しみ。

色見本で見ても出来上がると全くイメージして居た色と異なる理由から私が選んだ色で編み上がりのサンプルも作ってくれた。
お陰でグレーや茶系は 面白味がないと判る。

黒の厚手のジャケット風を作ってもらう事にしたが、丈はどうするかなと今朝になって
気が少し変わって来た。テーラーカラーを頼んだが、黄色のカーディガンと同じ襟で
ロング丈も良いかなと。
暫くは、彼是 デザインを考える事が楽しみになる。
f0380954_11360462.jpeg

[PR]
トラックバックURL : https://jetsons.exblog.jp/tb/29919101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cenepaseri at 2018-07-07 16:46
結構ハイゲージですね、このシルエットをニットで作るのは大変かもと、布帛ならそうでもないけれど。
衿端や前端を袋編みにして尚且つボテ付かないのはさすがです。袖付けの手減らしも、コンピューター付き
の編み機でしょうか。Diaryさんならではのデザインですね。
Commented by taekamede at 2018-07-07 18:42
綺麗な色のカシミヤですね。
カシミヤのジャケットを自分の好みの形にオーダーするってとっても贅沢ですね。
こんなマントの様なカシミヤに包まれて野外で読書などしてみたいです(^^♪
私は昔からカシミヤのロングジャケットに憧れを持っているんです。
肌寒い日に、やさしいテクスチャーに守られたいのです。
Commented by tori-hamami at 2018-07-07 21:21
きれいなマスタードと云うかわさび色⁉
寒くなる季節にスパイスの効いたきれい色がいいですね
アレンジ次第のこの様なお襟は素材の上質感が
あるからこそと思います
ブラックバージョンのロングもいいのでは、贅沢なおしゃれ着ですね 
Commented by Diary-17 at 2018-07-07 23:15
> cenepaseriさん
コメントありがとうございます。
50人くらいが働いているそうなのですが、マダムがたくさんデザイン見本を持って来てくれるので見学に行った事がありません。なので、コンピューターなのか判りません。いつか行って見たいと思っています。
私が素人なので勝手にアレコレと注文付けてもマダムはokやってみましょう!とか うーんとやり直しましょうとかとても気軽なのです。
パセリさんのお言葉で彼女の仕事を再び見直しました。
カシミアの糸はモンゴル産だそうです。色見本が物凄い数で迷います。
Commented by Diary-17 at 2018-07-07 23:22
> taekamedeさん
コメントありがとうございます。
カシミアは軽くて暖かく風合いが何とも言えませんね。
此処はオーナーの工場直なのでお財布にとっても優しいのです。
多分驚かれます。
Commented by Diary-17 at 2018-07-07 23:30
> tori-hamamiさん
コメントありがとうございます。
この色を見た時に何となくピンと来た物を感じました。
冬の定番グレーやベージュは幾らでも見つける事ができるけれど、折角注文するなら明るい色が良いと思いました。
ブラックバージョン……やはりそう思われますか?糸を2倍で編んでもらいロングにして貰ったのですが、短くしてテーラーカラーに訂正したのです。でもこのマスタードと同じ襟でロングも良いかなと揺れて居ます。笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Diary-17 | 2018-07-07 11:53 | カシミア | Trackback | Comments(6)

日々の覚え書き衣食住


by Diary-17