シルクとカシミアとパール

おひとり様の日々も残り僅か。
今週末に夫も戻って来るし、娘も訪ねて来る。
来週の月曜日には早速拙宅に来客有り会食が有るとの報告を受けた。
今年もあっという間だ。

お一人様を謳歌すべく、昨日はコーヒーモーニングの会へ、
初対面の人が多かったけれど、殆どの人が海外での生活経験者で会話の話題に事欠かない。
今年の夏に日本を訪れたマダムや日本の人間国宝を訪ねるツアーに参加するというマダムがいたり、相変わらず日本は人気の国の様。
今回のホストにガトーショコラの差し入れを持って行き、サンモサとクッキーを逆にお持たせで戴いてしまった。

大急ぎで帰宅してアルジェリア人のマダム直伝のクスクスをランチに。

午後はお買い物。
選んだのは微妙な違いがあるものの、相変わらず似た様な色と形のカシミアカーデガン。
4本糸で編んであるので適度の厚みと腰がありシルエットが綺麗。
ベージュでもグレイでもアイボリーでも無い中間色
大好きな色
f0380954_06103872.jpeg
拘るのは、しっかりと仕上げられた袖口と裾のヘム。
二重になっている。
f0380954_06112166.jpeg
f0380954_06125979.jpeg
若い人向のブランドのシルクのブラウスとチャコールグレイ、ストライプのウールパンツ(ユニクロ)と合わせベルトはグリーンのクロコでコーディネート。
シルクの艶、カシミアの艶、パールの艶
f0380954_07413196.jpeg

[PR]
トラックバックURL : https://jetsons.exblog.jp/tb/30202121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by バロックパール at 2018-12-05 09:54 x
4本糸で編まれたカシミアと聞いただけで、上質さがわかります。この柔らかな光沢と上品なお色に合うのは、パールの艶ですよね、やはり!
上質光沢のコラボレーション。
ユニクロパンツも一気に上質に見えますね^_−☆
Commented by pikorin77jp at 2018-12-05 10:07
シルクとカシミアとパール、、響きも素敵ですが 写真にも凄く惹かれます。
上品ないい色合いで この色をパールと一緒に着こなせる方 凄く素敵です。
Commented by オワリ at 2018-12-05 10:14 x
こんにちは。ダイアリーさんのコーディネートをいつも楽しみにしております。
セーターやカーディガンのニット類と長袖のシャツやブラウスを合わせる際に、ニット類とシャツやブラウスを重ねても、袖全体が窮屈になったり、もたついてしまったりすることはないのでしょうか?ニット類とシャツ、ブラウスの組合せは私もよくするのですが、日本で購入するニット類は袖幅が狭くて、重ね着すると窮屈な感じがあり、いつも袖を出したり、引っ込めたり落ち着かない状態になってしまい、全体的な見た目もなんとなく美しく見えないのです。私が身長165センチで肩幅もあり、また、腕が長いということも要因かとは思いますが。。ダイアリーさんの写真のコーディネートはとてもスッキリしていて、ストレスがないように見えるので、何かヒントがあればと思いお尋ねした次第です。
Commented by uransuzu at 2018-12-05 11:13
グリーンのクロコのベルトがとても映えるのでは、と想像いたします。
難しい小物ですけど、さすがです!
Commented by Diary-17 at 2018-12-05 14:32
> バロックパールさん
コメントありがとうございます。
お店の方はこの色をパール色と呼んでいらっしゃいました。
一目惚れでした〜!😍
Commented by Diary-17 at 2018-12-05 14:48
> pikorin77jpさん
コメントありがとうございます。
これらの素材の力を借りて顔色も明るくなります。
ゴールドやシルバー系の色のネックレスよりも、やはりパールが一番合うと思います。

Commented by Diary-17 at 2018-12-05 15:09
> オワリさん
コメントありがとうございます。
私も同じ身長です。
ヨーロッパサイズでデザインにもよりますが此れはSサイズを取りました。
コットンのシャツを着て試着してMでもいけるし楽だと思いましたが、ジャスフィット
の方が上品です。ジャケットでもセーターやシャツ、袖丈がジャストである事が大切ですよね。
このカーデガンは袖が細いですが、だからこそ薄めで滑りの良いのシルクを合わせます。
4本糸なのでインナーのもたつきや体の欠点を拾いません。
この様な説明でお役に立てたでしょうか?
Commented by Diary-17 at 2018-12-05 15:15
> uransuzuさん
コメントありがとうございます。
このベルトのバックルもグリーンなのです。
同じトーンのベルトも有るのですが、全体モノトーン過ぎるので敢えてベルトだけ違う色に。
それから、パールをするとベルトのバックルが金属でない方がバランスよくなります。
手袋はどんなのが良いでしょう?
Commented by Grace-K52 at 2018-12-05 15:43
今日は。
こういう微妙な色は私も大好きなのですが、
若い時の私には、ちょっと地味すぎた気がします。
今ならガサツで粗暴な私でも、優しく女らしく見えるような気が……。笑
質の良さもあるのでしょうね。

Commented by Diary-17 at 2018-12-05 16:15
> Grace-K52さん
コメントありがとうございます。
きっとgraceさんもお好きだろうなって考えました。💕
静と動に分ければ静の色。落ち着いた雰囲気を醸し出します。
こんな感じでイメージアップを試みます。笑
graceさんはお持ちのパールのコレクションでコーディネートが楽しめそうです。
こちらのマダム達もこの系統の色はお好きです。
Commented by cenepaseri at 2018-12-05 16:19
さすがダイアリーさん、4本取りの糸は1本切れても穴があかずに丈夫ですね、
太い糸2本取りよりしなやかです。袖口と裾は袋編み出しで
カシミアの専業メーカーの得意技です。完全にプロの領域ですね〜
パールの照りが綺麗です。素敵賢女ファッションです。
Commented by Diary-17 at 2018-12-05 16:36
> cenepaseriさんコメントありがとうございます。
大変勉強になります。
そうですか、一本切れても穴が空かないのですね。
袋編み出しと言う専門用語も為になりました。
この編み地で有るか無いかで普段着と外出着
又は同じカーデガンでも用途や装う雰囲気が全く違ってくると思います。

Commented by オワリ at 2018-12-05 16:57 x
ダイアリーさん、ありがとうございました!!
そうですね!細めの袖には、滑りのよりシルクを合わせれば良いのですね!!つい、コットン系のシャツとの合わせばかり念頭に置いてしまっていました。
私もジャストフィットのサイズ感を大事に洋服を選びます。全体的に体格がしっかりしているので、大きめの洋服を着ると、さらに「大型感」が漂ってしまうんですよね。 
早速、手持ちのシルクブラウス(母からの略奪品)を合わせてみます。
また、4本どりの糸のカシミアのニットは見たことがないのですが、青山パセリさんのコメントでまた勉強になりました。4本取りなら、1本切れても穴があかずに丈夫なうえに、太い糸2本よりしなやかとは!!
三越なら置いているかしら??会社の帰りに、三越に寄って店員の方に尋ねてみたいと思います。

Commented at 2018-12-05 19:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bondgirl333 at 2018-12-05 21:07
こんばんは^_^
質の良いニット。中々、探してもないですね^_^
色合わせといい、着こなし、糸も吟味されていて勉強になります。
今日もありがとうございます😊
Commented by Diary-17 at 2018-12-06 00:08
> オワリさん
ご丁寧に再びコメントを頂きましてありがとうございます。

最近では165cmの身長は大柄とは言われなくなっていると思います。
私は特に欧米人の中で生活している為か自分が小さいとさえ感じる程です。笑

パセリさんから戴くコメントはプロの作り手側からの専門的なもので私も毎回勉強させてもらっています。

Commented by queentomo at 2018-12-06 01:07
淡い色にパールはエレガント❣️
綺麗ですねー。束の間の休息もあとわずかですね。
こちらも年末大掃除にそろそろ突入せねばw。
Commented by Diary-17 at 2018-12-06 02:24
>アッコさん
コメントありがとうございます。
素敵なカシミア、きっと見つけて下さいね。
Commented by Diary-17 at 2018-12-06 05:06
> queentomoさん
コメントありがとうございます。
私も明日、明後日ちょっと頑張ります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Diary-17 | 2018-12-05 08:00 | カシミア | Trackback | Comments(19)

日々の覚え書き衣食住


by Diary-17