グレゴリーコルベールの世界観

f0380954_11222119.jpeg

グレゴリーコルベールはカナダモントリオール生まれの写真家。
f0380954_11335929.jpeg
象や鯨などの野生動物達に寄り添って、彼らの目から見た地球の真実を知り見つめ直すプロジェクト「 Ash and Snow 」がある。

日本では2007年に此の同じタイトルで展覧会が行われた。

写真はモノクローム
彼の写真から感じるものは静寂な空間、作品を見た瞬間から騒音が消える。

一瞬の静寂

f0380954_11290694.jpeg
f0380954_11301596.jpeg
f0380954_11315754.jpeg
f0380954_11330505.jpeg
f0380954_11412288.jpeg
あなたに何か音が聞こえますか?

トラックバックURL : https://jetsons.exblog.jp/tb/30356316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by queentomo at 2019-01-11 12:31

展覧会には行けなかったけど、雑誌に特集がありこれらの写真は鮮明に記憶に残っています。
もうそんなに時間が経ってるのですね。
生きているものの間には種を超えて通じるもの(好意)があると思いました。
Commented by cenepaseri at 2019-01-11 16:25
本当に静けさの音が聴こえるようです。
それも様々な音です。声にはできない同じ血が流れている音ですね。
いい写真です…
Commented by gallery-asaba at 2019-01-11 18:35
しみじみといいお写真ですね。
とても優しい静寂の中で、暖かな血が通い合う音がします。
Commented by mahoroba-diary at 2019-01-11 18:40
素晴らしいです。。。
風の音、砂の音、、、そして、静寂の中に、生命の無意識に訴える、大いなる連帯感を感じました。
しみじみと、、、いい写真、、、感じ入りました。
Commented by the-noir-119 at 2019-01-11 20:05
聞こえる音は鼓動です。
命が息づいている音が、唯一の音で、それ以外は静寂を感じます。
写真が伝える力は大きいですね。
Commented by mamako48722 at 2019-01-12 09:00
見事な写真ですね〜。
一瞬の静寂、、惹きつけられますね。。。
グレゴリーコルベール、モントリオール出身の写真家との事、こちらで催しがあったら是非行ってみたいですね。

写真集等も見てみたいわ〜。。
Commented by kimagurebetty at 2019-01-12 18:03
ご挨拶がおくれましたが、
今年も宜しくお願い致します。
グレゴリーコルベールの写真、
どれも惹きつけられますね。
像に何を読み聞かせる少年と、
大きな像のバランスもさすがです。
ちかくで、ロバートキャパの写真展が、
始まったので見に行く予定です。
Commented by koro49 at 2019-01-13 15:23
わぁ!
素晴らしい写真。
静けさと祈りを感じます。
セバスチャン・サルガドとは違う祈り。
どちらも胸がキュンとなります^^。
Commented by Diary-17 at 2019-01-15 04:58
>コメントを下さったみなさまへ

何を感じたか、どんな音が聞こえるか皆様の感じられるままに語って頂けて
まるで、ご一緒に展覧会に出かけた様な気持ちになれました。
私は評論家では無いのでおひとりおひとりにコメントは避けたいと思っていますが、皆様と一瞬の静寂を共有できてとても楽しかったです。
ありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Diary-17 | 2019-01-11 11:52 | 呟き | Trackback | Comments(9)

日々の覚え書き衣食住


by Diary-17