マダムMとDVFのラップドレス

友人のフレンチマダムのMとはファッションの好みに共通点が多く
お洒落談義に花が咲く事が多い。
彼女はとても長身で180cmは軽く有るが
御主人は更に長身で183cmの夫がとても小さく見える程。
御二方長身で美男美女、おまけにインテリジェンスな五十代始めのカップル。

先日、彼女らのお宅でレセプションが有り、
彼女が着ていたのがDVFのラップドレス。

「此れは随分前の物よ。私は10年前の服なんてまだまだ現役で着ているわ」
最近のパリの街行く女性達はエレガントでは無いし、ヨーロッパの持つ伝統的な生活が根着いたクラスのあるファッションが無いと嘆いている。
ファッション雑誌が今年はコレだと言うと右に走り左に走りヘンテコリンな格好がカッコ良い、此れがパリのマダムの流行と思い込む人が増えていると。
リトルブラックドレス?お葬式じゃ有るまいし…結婚式に客として着るのはとても変な事と、マダムM。

同感!
ところで、日本ではやたらとパリのマダムのファッションを取り上げた本がよく売れるし、参考にしている人が多いらしいけれど、一体何処でどんな人を基準にしているのだろうと思う事がある。
極め付けは「パリのマダムは10着の服しか持たない」とか何とかいうタイトルだ
と説明したら彼女は笑った 「今時、生活保護を受けている人でさえ10着以上は持っているわー」
どんな服装にもスニーカーを合わせて歩くのも見っともないと言う
同じだわー。私もそう思っているの。
久々、同じ思いを持っている人を確認出来てチョッピリ嬉しかった。


DVFのラップドレスに戻るが

自宅にお客様を招待する時、招待客より控え目で、相手に緊張感を与えず
さり気無く、流行を追わないけれど華やかさが有る。
シルクジャージのしなやかさと柄の持つ華やかさで昼用夜用と分ける事が出来る。
日本的な表現を使うと、奥様風で好感持て、
とても便利で私もよく着ている。

マダムMも8着くらいは持っているとか…私も右に同じと2人で盛り上がった。


重宝な柄は白と黒
マダムMとDVFのラップドレス_f0380954_15580990.jpeg
コレクションの一部
やはりTPOで色、柄を選んでいます。

マダムMとDVFのラップドレス_f0380954_15585317.jpeg
全て襟付きの形でスカート部分はストレートと少々フレアー

マダムMとDVFのラップドレス_f0380954_16022844.jpeg
今のところ、もう買い足す気持はないけれど、
楽しみながらこれからも着ていたいと思う服





Commented by bondgirl333 at 2019-04-02 21:05
こんばんは^_^
全くもって同感です。
一般OLの私ですが、最近、一部の方々が何故に会社にスニーカーを履いて通勤するのかわかりません。体力増強の為かしら?
又、一般家庭でも女主人がお客様を招く時にワンピースを着用します。
Diaryさんのラップドレスは、どれも素敵です。Diaryさんが着用したところを、いつか拝見したいです。洋服のTPOを改めて教えて頂いてありがとうございます😊今夜もウットリです。
Commented by オワリ at 2019-04-02 23:34 x
私も同感です!
朝、通勤で、駅までの道を歩いていると、ある時期からスニーカーを履いている女性がとても多いと感じています。冬場でも暖かそうなコートにスニーカー。。。。春になって、桜色のステキなワンピースにもスニーカー。。。。何故なんだろう?スニーカーは楽だからでしょうか?でもコートにはブーツが良いよ~、ワンピースにはパンプスやバレエシューズが良いよ~と声をかけたくなってしまうのです。
Commented by Diary-17 at 2019-04-03 06:33
> bondgirl333、アッコさんコメント有り難うございます。
TPO なんてもはや死語になりつつあるのでしょうか?
TPOは堅苦しい決まりでは無くて、本人がTPOでお洒落の自己主張を楽しむ事だと思います。
私はその場、その時、そしてどの様な人に会うかも踏まえてその場面、場面装いを変えて
楽しみます。

スニーカーはどんなに有名なハイブランドのファッションデザイナーの物でも矢張り運動靴の枠からは出ることはありません。私もスニーカーは大好きですが、特にオバサンのスニーカー姿は街着としては野暮になりがちなので、気を付けねばと心がけています。
Commented by Diary-17 at 2019-04-03 06:50
> オワリさん
コメント有り難うございます。
雑誌やインスタ等でセレブがスニーカーの写真が載って浸透して行ったのでしょうね。
スニーカーを履くと不思議な事に歩き方が綺麗な人がいないですねー。
例えば、このラップドレスにスニーカーは絶対に変ですよね。
スニーカーとリュックもですが、この手のファッションは日本人には残念ながら似合わないと思います。
Commented by cenepaseri at 2019-04-03 08:56
かなり前ですが、ニューヨークのOLが通勤時にスニーカーで行き、オフィスで、パンプスに履き替えていました。
カナダではスケートが通勤手段の方も多い様です。
勝間和代さんは仕事に行く時自転車に乗って、
サイクルファッションで、到着後、着替えてました。
色んな生活パターンが多くなってきましたね〜
Commented by unjaku at 2019-04-03 12:30
背が高くてスタイルが良い!
もうそれだけで、何を着ても様になります。
憧れる~ チビな私。永遠のコンプレックス。

3年ほど前パリに行ったとき、モンマルトルで
エレガントなマドモァゼルに出会いました。
もう隙が無いの。美しいの!
もちろん写真隠し撮りしてきましたわ。
Commented by Diary-17 at 2019-04-03 12:59
> cenepaseriさん
コメント有り難うございます。
ありましたねー。
雑誌コスモポリタン等でニューヨークのキャリアウーマンシリーズの特集。懐かしい!
この頃を通過している年代はきっと履き替える事を知っていますね。笑
Commented by Diary-17 at 2019-04-03 13:12
> unjakuさん
コメント有り難うございます。
背が高くても、そうでなくてもバランス次第だと思います。
unjaku さんはお顔が小さい方の様、そしてスッキリ痩せ型体型の様なので(これぞまさに理想的)何を着てもお似合いになりそうです。💕

フランス人だからパリだから全てがお洒落の人ばかりでは無いですが、何処か違いのある人が多いかもしれません。知り合いは皆タイプこそ違いますが皆何処かハットする程のセンスがあります。特に一見普通の服装の趣味の人でもお宅はセンスの良いインテリアとか。
Commented by rumicommon at 2022-06-20 01:16
コメントを過去記事に残すこと、どうぞお許しください。
DVFのラップドレス、流行しましたよね。
わたしも何枚も持っています。そして!
見つけてしまいました。Diaryさんがお持ちのグリーンX白のはわたしも持っていて本当に大活躍しました。

今は着丈が少し短くてすっかり出番がなくなりました。
聞くところによると、パンデミック中にこれまであったお店のほとんどを閉店し処分し、今はニューヨークのミートパッキングにあるメインのブティックだけ、と言っていいほど縮小されたようです。

あのラップドレスは男性ウケもし、着やすくてデザイン的に画期的だったと思います。
Commented by Diary-17 at 2022-06-21 16:22
> rumicommonさん
コメントありがとうございます♪
過去記事でもなんでも大歓迎です。
DVFのラップドレスはとても着やすいのですが、おっしゃる様に丈が短めのものもありますね。緑色のはルミさんとお揃いなんですね〜好みが同じでとても嬉しいです。
しばらく着ていない服のジャンルになり、クローゼットに吊るされているままですが、シルクジャージの感触が良くて⋯今年はまた着てみようかな〜なんて考えているのですよ。ウフフ

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Diary-17 | 2019-04-02 17:46 | Comments(10)

日々の覚え書き衣食住


by Diary-17
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31