濃厚なトマトスープそしてプルーンの季節

トマトが美味しい季節です。
f0380954_22544212.jpeg
普段はサラリとしたトマトコンソメが好きですが、今日はトマトの量がコンソメには足りないので久々に濃厚なトマトスープを作ります。
f0380954_22520631.jpeg
f0380954_22512919.jpeg
f0380954_22523121.jpeg
ニンニクとポロネギ(セロリアック又はパースニップがあればを)少々のバターとオリーブオイルで炒めます。
バターを使うのは味にコクが出るからです。

f0380954_22530262.jpeg
あとは簡単
無農薬のトマトをお湯で外側をよく洗い
4当分に切って炒めたポロ葱などと一緒にvitamixでビューンと。
鍋に移して月桂樹の葉を入れてスープを3分の2位まで煮詰めます。
水は全く使いません。
煮詰め過ぎればトマトソースになります。
f0380954_22535550.jpeg
味を好みに整えて出来上がり。ー
トリュフ塩もパラリと入れれば尚更美味しい。



盛り付けは今夜のお夕飯なので日本時間は明日に続きます。

そして、そろそろ出回って来たプルーン
これで 簡単フルーティーなケーキを作ります。
が、………。
プルーンをあと1キロ程買い足しにいってきます。
f0380954_23092017.jpeg
パイの出来上がりも明日に。







Commented by cenepaseri at 2019-08-22 09:59
トマトのソースの様に濃いスープなのですね。超美味しそうです。
お水を使わないとトマトの味がしっかり分かりますね、
美味しいトマトはやっぱり美味しいスープになりますね。
こんな大きな枝付きトマトは見た事が有りません。
プルーンパイも楽しみです。
Commented by sonoma0511 at 2019-08-22 13:52
ガスパチョとは、違いますよね。あちらはもう少し癖がありますが。
常に、新鮮な青果を拝見しますが、市場が近くにあるのでしょうか?
巨峰に見えますが、プルーンなのですね。暇な割に、Diaryさんの
お料理やケーキ作りに追い付けない。展開がスピーディですもの。
Commented by Diary-17 at 2019-08-22 16:02
> cenepaseriさん
コメントありがとうございます。
日本だったら八百屋さんなどで見かける、ひと山幾らの完熟トマトを使うと良いと思います。
トマトは2.5〜3キロでスープ皿によりますが、多めで4人分。
此方は枝付きトマトが流行りで多いですよ。

Commented by Diary-17 at 2019-08-22 16:13
> sonoma0511さん
コメントありがとうございます。
ガスパチョならばセロリなどの匂いに強い野菜をもっと入れて火にかけずそのまま冷たくいただきます。暑い日にはスッキリして美味しいですね。

野菜も果物も日本の様に一律の規格サイズでも無いのですよ。だから一層新鮮で自然に見えるのだと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Diary-17 | 2019-08-21 23:15 | | Comments(4)

日々の覚え書き衣食住


by Diary-17
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30