アレキサンダーマックイーンとヨウジヤマモト

ワードローブを整理していたら、
持っていた事すらすっかり忘れていた服が出て来ました。

ひとつは アレキサンダーマックイーンの白いコットンテーパードパンツ。
f0380954_10312606.jpeg
いつ買ったの? 記憶に無い。
買った後は当然着る事も無く仕舞い込み、
他の服に紛れて忘れていた様です。
来年の春夏は白のテーパードパンツを買い足そうと思っていた矢先なので
得した気分に。
仕立ても良くて生地も良い。

もうひとつは、ヨウジヤマモトの白いコットンのシャツブラウス。

大昔に買ったけれど、その頃は何となくしっくり来なくて袖を通すこと数回で
箪笥の肥やしと化した物。
デザインは覚えているけれど
其れがヨウジヤマモトとは気にしていなかった。
f0380954_10291050.jpeg

でも、今になってヤットこのデザインの良さが理解できる気がする。
シンプルの様でいて計算された脇のカーブ、シルエットとカッテイング
胸ポケットもまちが少し付いて、位置が高い。
f0380954_10295315.jpeg
f0380954_10303725.jpeg
フランスのコットンを使用し、フランスで縫製。
デザイナーはどの様な女性をイメージして作ったのだろう?
私がそれに近ずける女性になったのかどうかは判らないが、
年月を重ねてやっと自分の物になったシャツ

ちょっと嬉しい。







Commented by sonoma0511 at 2019-09-13 13:03
ヨウジヤマモトは、デザインが個性的で大柄でない私には着こなせないので
すが、個別のアイテムのカッティングやセンスの良さがあり、基本的なシャツ
やボトムスはよくみていました。しかし結局何も買わずに終わりました。
Diaryさんのクローゼットの中に潜り込んでいても、不思議でないシャツと
他方のパンツです。良い服は永遠の定番ですね。
Commented by cenepaseri at 2019-09-13 14:44
ヨウジヤマモトの大昔のシャツは伝説のシャツですね、
パターンと縫製が良くて購入してチェックしたのを覚えています。
これは少しそれよりも新しいかも。胸ポケットは一緒ですが、
丈が少し短めで、肩のヨークが肩線と平行しています。
後ろのダーツは前の胸のダーツになって消えている、
なかなか優れ技ですね。ジャケット代わりにも着られそうです。
パンツもアレキサンダーマックイーンの生前の作品で、値打ちが出そう…
綺麗な状態で素晴らしいです。👏
Commented by Diary-17 at 2019-09-13 16:11
> sonoma0511さん
コメントありがとうございます。
パンツもシャツもいつ何処で買ったのか遠い記憶を紐解いています。笑
着ていなかったので劣化も無く、街路樹が緑のうちは白いパンツも着ていられると思っています。シャツもカーディガンと組ませられますが、構築的なデザインのシャツはそのままシャツを主役にして着たいと思います。デザインの良さに気がつくまで時間がかかり過ぎました。笑
Commented by Diary-17 at 2019-09-13 16:25
> cenepaseriさん
コメントありがとうございます。
流石パセリさん、よくご存知です。
もう一つコムデギャルソンの白いシャツを持っていたのですが、其れとずっと勘違いしていました。
コムデ…は見つかりません。💦
このシャツを昨日見つけた時にデイオール展で見た白いトワルの数々を思い出しました。

自宅でビンテージショップが出来そうです。笑

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Diary-17 | 2019-09-13 10:37 | ファッション | Comments(4)

日々の覚え書き衣食住


by Diary-17
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31