お散歩




ヨーロッパには夏時間と冬時間の設定で時間差に1時間の違いが有ります。
夏時間の間は日照時間も長くて
時間を有効に使えるので
人々の気持にも余裕があり
鳥の囀りさえも違いを感じる程。
しかし一旦
時計の針を冬時間に合わせたら
気分はすっかり冬になる
何故ならば
午後四時ともなれば
既に陽が落ち始め辺りは薄暗くなるのです。
行動範囲も何故か狭くなり

なるべく早く
サッサと家路に着きたくなるのです。
f0380954_23130468.jpeg
散歩の時間も「日暮れ前に」や「雨が降って来る前に」
と気を使います

f0380954_23132368.jpeg


f0380954_23144405.jpeg
雨が降り易く、落ち葉も積もり
霧も出やすい

足元が濡れ、滑り易い地面の森への散歩には

何時ものゴム長靴
風を通さないキルテイングステッチの
ジャケットが便利
お気に入りのお散歩アウトフィットです。


f0380954_23101488.jpeg
f0380954_23123836.jpeg
f0380954_23110747.jpeg
f0380954_23110352.jpeg
f0380954_23103554.jpeg



Commented by queentomo at 2019-11-09 01:16
こちらも明日から一挙に気温が下がり紅葉しそうです。
かっこいいジャケットですね〜。
Commented by Diary-17 at 2019-11-09 01:50
> queentomoさん
コメントありがとうございます。
そちらの紅葉は素晴らしいでしょうね🍁
ジャケット……ヘビロテで処分寸前ですが子供達に「未だ大丈夫」と言われて近所や人目を気にしない場所で着ています。笑笑
Commented by uransuzu at 2019-11-09 09:45
いよいよ冬がやってくるのですね。
愛着をもって使い込んだ洋服は、機能的で美しいなぁと思ってしまいました。
ストールも、こうした大人の使い方をしてくれて喜んでるかも。
Commented by cenepaseri at 2019-11-09 10:01
ハンターのゴム製ブーツとこのキルトジャケットなら、北風が吹こうと、大丈夫ですね。
バーバリーのマフラーも暖かそうです。
やはり其方は冬場は雨や雪が降るのですね。
東京は逆でこのところカラカラです。
急に寒くなって、今日は20度未満の晴れの日です。
Commented by kamekamerikuriku at 2019-11-09 10:27

大変ご無沙汰しております♫

とても暖かそうです❤︎ 素材は革ですか?

Commented at 2019-11-09 10:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sonoma0511 at 2019-11-09 11:12
紅葉が綺麗。近くにこんな森があるのですね。
キルティングのジャケット、キルトのサイスも部位にとって変わっていて
ポケット、ボタンなどステキ。ストールの様なマフラーの巻き方が達人。
正面の写真も見たかった。見える分量の感覚もさすがです。
Commented by Diary-17 at 2019-11-09 18:36
> uransuzuさん
お忙しい中コメントありがとうございます。
このジャケットはとっても重宝しています。
ブランド物でもありませんし、れっきとした日本製です。
バーバリーのストールもサンヨーの頃の物、ゴールドの糸が織り込んでお気に入りです。
この頃、本家のバーバリーはもっとツマラナイデザインが多かったです。
Commented by Diary-17 at 2019-11-09 18:39
> cenepaseriさん
コメントありがとうございます。
手ぶくろさんにも書きましたが、このジャケットは日本製でプチプラでした。
作りもデザインも申し分無いくらいで気に入っています。
でも、流石に傷んできて処分寸前。
人目を気にしない場所で未だ活躍させています。
Commented by Diary-17 at 2019-11-09 18:43
> kamekamerikurikuさん
コメントありがとうございます。
お元気ですか?

ジャケットは風を全く通さず、暖かいです。でもね、短いので腰が出るから真冬は無理です。
革では有りません。合革みたいだけれど……ちょっと違う。キルテイングで中綿が入っています。
Commented by Diary-17 at 2019-11-09 18:52
> sonoma0511さん
コメントありがとうございます。
ずーっと前、アルファキューピックの売り場で見つけたと記憶していますが、タッグは違うブランドが付いています。革のジャケットより重宝してヘビロテです。
多分皆さん外国製と思われるかもしれないけれど、値段もビックリのれっきとした日本製です。


Commented by sonoma0511 at 2019-11-09 21:28
思いの外でした。Gucciクラス以上のジャケットと思っていました。
アルファキュービックって会社名だったのかしら?確かに、商品はいろいろな
ブランドが置いてあったような気がします。
私はノーブランドのペラペラしたモスグリーンのパンツスーツを買った記憶が
あります。夏物だったが、選ぶ目の違いに、我ながら呆れます💦
Commented by Diary-17 at 2019-11-10 01:50
> sonoma0511さん
アルファキュービックは70年代辺りに日本のファッション界を一世を風靡した会社だったと思います。サンローランを日本で初めて手掛けた会社で現在の商社の様。今はめっきり聞かなくなったレノマ、やイタリアのブランドを手掛け、私は背伸びし時々買い物をしていましたが、 年齢的にSonomaさんのゼネレーションの御洒落な人達御用達だったと思います。
パセリさんならきっとよくご存知だと思います。
このジャケットは8年位前の物で、アルファキュービックを見つけた時は懐かしさで驚きました。以前の様な経営では無いと思います。何故なら、値段がとても良心的でした。でも、流石だなぁと思ったのはカットもデザインもとても良く出来ているのです。本当に安かったんですよ。
高くて良いのは当たり前で最近はその当たり前も怪しくて…。
そんな中で見つけた服なので余計に気に入っています。
Commented by liligohan at 2019-11-10 13:42
アルファキュービック!私の学生時代は小林麻美さんがサンローランの合間に
アルファキュービックを着たりしていて憧れのブランドでしたが
今はスーパーの婦人服売り場でお手軽価格のちょっとしゃれた服、
になっています。
私もちょっと新しいセーターが欲しいなって思ったときなど
時々スーパーのアルファキュービックを見に行きます。
(家から近くてお手頃価格♪)

お洒落なママと素敵な散歩道、いいね~ナイラたんと秋田おねえちゃま。
我が家は窓からの景色は美しいけれど意外と散歩道がありません。
アスファルトの道ばかりです。。。
(おかーさんもズタボロだしね!byまるたろう)
Commented by Diary-17 at 2019-11-10 17:52
> liligohanさん
コメントありがとうございます。
アルファキュービック!やはりそうでしたか…。
小林麻美さんでしたよねー。経営が変わったのでしょうか?
このジャケットを見つけた時は眼を疑ったほどでした。笑
昔からの姿勢は崩さずに生き残っているブランドなのでしょうね。
お買得でグッドデザイン!これって素晴らしい!
ちょっと応援したくなりました。と言っても日本でしか買えないのですが…。
(マルちゃん!お母さんに優しくしてね💕by Nailah)

Commented by cenepaseri at 2019-11-11 09:41
アルファキュービックの1974年に外苑のブティックで買った
サンローランリヴ・ゴーシュのカーディガンはまだ持っています。
レノマのネット付きのバッグも持ってました。
先輩も転職入社して、S屋とは一桁違うニットを作っていました。
70年代にスタートしたこの会社は1997年に倒産して、その後商標は転々として
今はクロスプラス(元櫻屋商事)という名古屋の量販店向けのアパレルが使っています。
ジュンコシマダ、A.Tもそちらで生産販売しています。(EXブログにクロスプラスのが有ります)
柴田良三社長は2年前に亡くなっていました。
ヴァン出身だったので石津さんや、キャンティの方達との交友も有名でしたね。
自伝の本も出ている様ですよ、読んでみたいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Diary-17 | 2019-11-08 23:37 | お出かけ | Comments(16)

日々の覚え書き衣食住


by Diary-17
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30