エレガントなひと時

パリの中心地、
例え名声や財力があってもそれだけでは足を踏み入れる事の出来ない、
選ばれた人だけが集える格式高い特別な場所があります。
そんな特別な、ある所へご招待頂き、素晴らしいひと時を過ごしました。

携帯電話使用禁止、ビジネスや金銭的な会話も禁止ですが
特別なご好意で写真だけ撮らせていただく事が出来ました。

内装の全てが美しく建物自体が文化財の様。
勿論、元は貴族の館

f0380954_08540096.jpeg
f0380954_08583874.jpeg
f0380954_08551065.jpeg
f0380954_08563505.jpeg
f0380954_09334159.jpeg
此方の部屋で素晴らしい方々とお目にかかり
最高のサービスで食事をしました。
テーブルでの写真はマナーとして撮りません
お食事も美味でしたが
実はお喋りに忙しく
メインに戴いたお食事しか覚えていません。💦
それ程
とてもとても素晴らしく
全てのエレガントな雰囲気の中に酔いしれた日でした。
f0380954_09363462.jpeg





Commented by bondgirl333 at 2019-12-01 11:27
こんにちは^_^
ゴージャスでありながら、温かみのある場所。
素晴らしい場所を見せていただきありがとうございます😊

食事制限しなくちゃいけない私には、ゴージャスな食事は我慢です。
美味しい物を食べられるように、日々、精進します、、
て、自分の話になり、すみません。

日々、一流にふれる機会がある世界にいながら、普通の生活も大切にされるDiaryさん^_^
素敵だわ^_^
Commented by blue-salvia2 at 2019-12-01 11:50
Diaryさん、こんにちは〜♪

日本から観光で行くのと違って、住まいにお招きされて
おもてなしをされるのって、想像も出来ませんが
エレガントなひと時だと思います。

去年、息子とパリに行ってから憧れが強くなり
もう一度、行きたくなりまして。
フランスの歴史と繁栄を垣間見て、行って良かったと思いました。

Commented by kimagurebetty at 2019-12-01 12:55
こんにちは!
まさにお城のような邸宅ですね。
お集まりになる方々も、相応しい方ばかりと
分かりますね。
お写真を見せていただくだけでも光栄です。
Commented by Diary-17 at 2019-12-01 17:43
> アッコさん
コメントありがとうございます。
実はもっと部屋が沢山有ります。内装建築の素晴らしさに圧倒されました。
Commented by Diary-17 at 2019-12-01 17:48
> blue-salvia2さん
コメントありがとうございます。
此方、個人の住まいでは無いのですが、ホテルでも無く、選ばれた会員だけなのです。
まさにハイソサエティの社交の場です。
Commented by Diary-17 at 2019-12-01 17:50
> kimagurebettyさん
コメントありがとうございます。
その昔、は貴族の邸宅でした。
幸運にも写真を許可していただいたので控え目に素早くパチリと……。
Commented by sonoma0511 at 2019-12-01 19:16
古色蒼然とした2枚目の写真と、対比の金色がきらびやかで、明るい部屋
一つの邸宅に共存しているのですね。招かれた部屋の、絨毯やカーテンの
明るいブルーに魅かれます。エレガントとは正にこの雰囲気を表すものですね。
そこに身を置き、会話に興じるDiaryさん、誇らしいです。
Commented by kuukau at 2019-12-01 19:41
英国紳士の集まるクラブのような所かしら?
娘がイギリスで働くようになったとき、当時のボスが食事会に招待してくださったのが、こんな場所でした。
チャールズ皇太子がメンバーの格式高いクラブで、もちろんメンバーは選ばれた男性のみ。
ボスに認められているのだと(マナーも含め)親としては嬉しく安心しましたよ。
Commented by Diary-17 at 2019-12-01 23:07
> sonoma0511さん
コメントありがとうございます。
2番目の写真の部屋はプライベートで食事会や会合に使われる部屋です。
友人の子息は此方で誕生日のお祝いをしたそうです。
御招待して頂いた事に感謝しています。
Commented by Diary-17 at 2019-12-01 23:19
> kuukauさん
コメントありがとうございます。
そうですね。日本人としてこの様な場所に御招待受ける事は素晴らしいですね。
イギリスは特に男性社会で格式あるクラブもたくさん有りそうですね。
ロイヤルズだったら全てに名誉会員になれそうですね。
此方は男性だけで無く女性もいらっしゃいます。お年を召したエレガントなマダムが午後を日当たりの良いラウンジで読書を楽しまれたり、バーで新聞に目を通す紳士がいたりと時を優雅に過ごしにいらっしゃれる如何にもパリなエレガントな場所でした。
Commented by uransuzu at 2019-12-02 08:55
Diaryさんのおかげで、このような所を拝見できて、とても嬉しいです。
ヨーロッパでは、貴族の館などの古い建造物に暮らしながら、手入れしていくって、大変なことでしょうね。
Commented by cenepaseri at 2019-12-02 08:55
〇〇宮と呼ばれる所でしょうか?選ばれた方達の格式あるクラブなのですね。
本当にエレガント、気後れせずにお喋りを楽しまれるダイアリーさんは凄い!!
どの様な服装で行かれたのでしょうか?興味津々…
Commented by Diary-17 at 2019-12-02 09:23
> uransuzuさん
コメントありがとうございます。
此方、個人宅では無いのですよ。
元は貴族の邸宅で某国の大使が住んでおられたそうですが、多分100年以上前のお話です。
壁、ドアーも全て美しく、兎に角その頃のフランスの繁栄を実感します。
Commented by Diary-17 at 2019-12-02 09:31
> cenepaseriさん
コメントありがとうございます。
凄くなんか有りませんよ〜。皆同じ人間ですもの。お会いしたカップルは気さくでエレガントな
素敵な方達です。好感持てる人と会ったら初対面でも問題ないのですが、苦手なタイプだと緊張します。笑
この日はシャネルのテーラージャケットで…。
Commented by mamako48722 at 2019-12-02 09:35
選ばれた人達だけが入れる素晴らしいお部屋でお食事、夢みたいなひと時でしたね
食事中の会話もそれ以上に素晴らしかった様で…。

拝見しただけでため息ものです。


Commented by Diary-17 at 2019-12-02 09:47
> mamako48722さん
コメントありがとうございます。
こういう場所は結構あるのですよ。
夫の七光り、と思って感謝しています。
Commented by liligohan at 2019-12-02 10:32
ダイアリーさんのように美意識と常識が
共存している方が
ニッポンのファーストレディだったら良かったのに…人材の流出だわ…。
・゜・(ノД`)・゜・。
Commented by Diary-17 at 2019-12-02 16:22
> liligohanさん
まあ〜恐れ多くも凄い賛辞‼️
どうしましょう?
何も出ませんが……。笑笑
福田総理時代(息子さんの方)奥様を紀ノ国屋スーパーでお見かけした事が有りました。
品の良いご婦人で、古い紀ノ国屋の紙バッグをご持参されて既にエコされていて感心しました。
Commented by figuefigue22 at 2019-12-03 00:49
ドラマチックで素敵な場所ですね!
2枚目の写真は東洋風の壁の絵?なのでしょうか?こんなところにいられたら、飾りという飾りを眺めて私は物凄く怪しい動きになりそうです!家具も綺麗!
こちらがどのような場所かわかりませんが、生きている間にいつかパリのポトツキ館には入場してみたいものです。
火事になったりする前に、、


Commented by sakuramoon7767ryo at 2019-12-03 00:54
素晴らしい空間ですね🎵
お話に花が咲き乱れますね(^_-)
Commented by Diary-17 at 2019-12-03 01:39
> figuefigue22さん
コメントありがとうございます。
仰る通り東洋的ですね。壁画出なくて壁布と思います。100年ちょっと位前パリで万国博覧会が有り日本の文化はとても注目されました。それ以前もですが、遠い東方の文化(中国を含めて)への憧れも強かったと思います。日本では舶来物が大切にされた様に…。
実は、ジロジロ見るわけにもいかず、写真を撮らせて頂けて幸運でした。
是非、実現して下さいね。
Commented by Diary-17 at 2019-12-03 01:42
> sakuramoon7767ryoさん
コメントありがとうございます。
美しく特別な場所で人格の良い方々と一緒に時を過ごせる事に感謝です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Diary-17 | 2019-12-01 10:02 | 未分類 | Comments(22)

日々の覚え書き衣食住


by Diary-17
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31