アドヴェント

f0380954_08222765.jpeg

昨日は第1アドヴェント
先週からアドヴェントの事が気にはなっていたけれど、このところ忙しくて時間切れ。
結局前日にリースを買いました。
テーブル用なので直径45cm程です。
モミの木特有の好い匂いがします。
私達はこの匂いが大好き。
f0380954_08260524.jpeg
リースにアレンジしたくて少しだけ飾りを出してみました。
f0380954_08333247.jpeg

今年初めてのアドヴェントのお茶の時間には
もっとクリスマスらしいお菓子と思ったけれど夫がりんごのタルトとコーヒー
が良いと言うのでタルトを焼きました。
生クリームも添えて
f0380954_08354303.jpeg
テーブルクロスを柄物に変え、紅茶兼用のコーヒーカップもこの時期だけに使う物を久し振りに出しました。
新婚当時に買ったカップとソーサーにケーキ皿セットは
絵柄と色が気に入って、一目惚れして買った思い出の品
f0380954_08230197.jpeg
f0380954_08425370.jpeg
f0380954_08445932.jpeg

Commented by liligohan at 2019-12-02 10:42
可愛い!\(^o^)/
右手にペンを持つ天使は誰だろう…
可愛い顔して閻魔帳書く係ですね 笑笑

私も昔のヒトなので
クリスマスの飾りつけはアドヴェントに入ってからですw
Commented by bondgirl333 at 2019-12-02 13:06
こんにちは^_^
一年て早いですね。つい、この間、Adventということを、Diaryさんに教わったのに、、、もう^_^

追伸、コーヒー☕️の件ですが食後なら大丈夫で、角砂糖一個や二個なら問題ないとのドクター👩‍⚕️の回答です。
私も食後飲みます^_^
美味しいコーヒーはやめられません^_^
Commented by Diary-17 at 2019-12-02 16:26
> liligohanさん
コメントありがとうございます。
>私も古い人なので…って?「も」がついているけど??笑笑

マルちゃんの幼稚園生活、慣れてきた様ですねー。
犬も社交が必要ですね。
Commented by Diary-17 at 2019-12-02 16:29
> アッコさん
コメントありがとうございます。
本当に一年がどんどん早くなる気がします。
(老化も早まるわ〜!)

コーヒーはお砂糖を入れません。
最近では甘い飲み物が苦手になりました。これも年でしょうか?涙


Commented by cenepaseri at 2019-12-02 17:26
ダイアリー家のクリスマスの盛り上がりが伝わって来ます。
コーヒーカップソーサーが可愛いです、銀器もしっかりお手入れされて、素敵
樅木のリース、うちのはイミテーションでサスティナブル?
お正月のお飾りは使い回せないのと同じで、リースも本当はそうなのでしょうね。
今年は岩手の御所湖で買って来た大きな米松ぽっくりがゴロゴロです。
松ぽっくりが好きだったんだとこの歳になって気付きました。
Commented by Diary-17 at 2019-12-02 18:12
> cenepaseriさん
コメントありがとうございます。
この時期のヨーロッパの樅の木商戦は凄いです。クリスマスの前日に飾ってクリスマスが過ぎたら直ぐにとり払う家庭も多いです。町の清掃局が回収します。動物園で象の食事になると聞きました。植林はきちんとしていて育つのも早いのです。
宗教的な伝統なのでプラスチックは夫が嫌います。リースは枝を使うので環境にはokですよ。
クリスマスツリーはナイラがヤンチャなので今年は様子見にしようか?と思います。どちらにせよツリーを飾るのは未だ早いので考え中です。
松ぼっくりは私も好きですよー。
Commented by sonoma0511 at 2019-12-02 20:10
すてきな、クリスマスの風景ですね。
若い方達は、吸収も早く、憧れと相まって、Diaryさんのブログで学ばれること
も多くあるでしょうね。私はもう諦めました。見せて頂く楽しみです。

樅木の香りは嗅いだことはありませんが、清新な森の香りがするのでしょうね。
昔から、赤い実の付いた柊をカードなどに描いていましたが、そちらも飾りに
使ったりするのですか? 先週末、遅ればせながらパンプキンパイ作りました~笑
Commented by Diary-17 at 2019-12-02 20:26
> sonoma0511さん
コメントありがとうございます。
夫も最近は「簡単でいいよ。とかあまり無理になることはしなくて良い」と言いますが、
夫の宗教(と言っても教会にも行きませんが…笑)なので、習慣は続けたいと思います。
派手な飾り付けは好まないのでこのくらい迄です。
飾り付けよりもちょっと大変なのはお菓子の種類。有れば夫が喜ぶのを知っているので
ゆっくり焼いて行こうかなと思います。柊はもみの木と並んで緑のない季節の唯一の緑。
此方でも使います。昨日はクリスマス当日に何を食べたいかと話しました。
Commented by kuukau at 2019-12-02 21:28
子供が独立してからは、クリスマスもどんどん簡素化してここ数年は全くやっておりません。
その代わりと言っちゃなんですが、お正月だけは昔のお重やお椀を出して、伝統を守ってます。
クリスマスの華やかさには負けますが・・・クリスチャンじゃないしね。
クリスマスシーズンのパリはモミの木を担いだり引きずりながら歩く男性をたくさん見かけ、花屋さんの店先にもモミの木を山盛りに積んだ光景を目にしました。
日本と違ってそれぞれの家庭で静かに祝うイメージですねー。
Commented by Diary-17 at 2019-12-02 23:52
> kuukauさん
コメントありがとうございます。
日本のお正月は新たな年を迎えて身が引き締まる感があります。この神聖さが好きです。
クリスマスは出掛けず皆家族とゆっくり過ごしますが、若い頃は半ば義務の様に夫の実家に行って過ごしていました。もう誰もいなくなってしまって…。今となっては良い思い出です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Diary-17 | 2019-12-02 09:00 | クリスマス | Comments(10)

日々の覚え書き衣食住


by Diary-17
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31