小物でアップデートするコーディネートの提案

きっと誰しも持っている白シャツ、チャコールグレーのパンツ、黒いカーデガン

とても地味なアイテムだけれど有ると便利
小物でアップデートするコーディネートの提案_f0380954_19342955.jpeg

でも、地味でツマラナイ印象を作らない様に小物でアップデートするコーディネートを考える。
普通だからこそ単品で素材は良いものを選んでおくと何処へどう組み合わせて着て行ってもキチンとして見えると思う。

シルクのトロリとした風合のシャツ
黒リブ編みのカーデガン
ウールツイートの幅広パンツ
CHANELのスカーフは大昔から持っている年代物。
何れも前からずっと所有しています。
スカーフは派手なトーンでないのでその方が合わせ易く重宝します。

それから小物でコーディネートをグレードと共にアップデート。
小物でアップデートするコーディネートの提案_f0380954_19301707.jpeg
とは言うもの、RVのパンプスも定番、シープスキンの手袋は少々長めの手首の部分を折り返すとファーのアクセントがあります。
エルメスのベルトもDiorのバッグもマックスマーラのコートもほぼ定番で売られているから流行り廃りもあまり有りません。
少しずつでも自分にとって何が飽きの来ないアイテムなのかを極めて
買い足して行けば断捨離に追われる事も無いと思うのです。








Commented by unjaku at 2020-01-13 19:56
オッ!!コメント入れて戻ってみれば、素敵なコーディネート。
Diaryさんワールドですね。
チャコールの幅広パンツのラインの美しいこと!
断捨離の必要のないアイテム。理想ですね。
私など、体形が受け付けなくなって、
お気に入りのアイテムを眺めて途方に暮れております。
最近はすっかり、グレーと紺の人になりました。
Commented by sonoma0511 at 2020-01-13 21:06
雑誌のコーディネイトを見ているよう❤
小物の一つ一つが確かなものだから、さっとスタイルが決まりそうです。
とろりとしたシャツブラウス、カットが綺麗なダブルの折り返しのある
パンツ。最後まで理想を追いかけたままでタイムリミットになりました。
背の高いカッコイイDiaryさんを、瞬時に思い描けます。
Commented by bondgirl333 at 2020-01-13 21:33
素敵なコーディネートであります。
気になったのは、Hベルト^_^
リバーシブルの細身でグレーなパンツに合わせたい^_^
それから、Diorのサドルバックというのでしょうか?
太めのショルダーがアクセントになりますね^_^
自分も白シャツ、グレーボトム、ブラックリブカーディガンを持ってますから、夏物ですが参考にしてみます。私の服は上質な物とは言えませんが、靴だけは上質かも。
自分の生活水準で、なるだけ使い捨てにならない持ち物を厳選したいですね^_^
Commented by queentomo at 2020-01-13 21:44
本当にその通りです。
でもヒールはもう履けなくなりました。
重いネックレスも、、、、。
できる範囲で楽しまないとと思います。

Commented by Diary-17 at 2020-01-13 23:39
> unjakuさん
コメントありがとうございまーす。
グレーと紺は落ち着く色ですね。
体型?unjaku さん何をおっしゃるのでしょうね。スッキリボディに見えますが……。
Commented by Diary-17 at 2020-01-13 23:51
> sonoma0511さん
コメントありがとうございます。
雑誌のコーディネートは最先端のファッションで高嶺の花ですが、これは持ち合わせての服で出来る、もしくはこれから先こんな風に買い足して行くことも出来ますと言う提案です。
ひとつひとつ、買う時に良く吟味する機とも大事ですよね。
タイムリミットだなんてそんな事は無いと思います。sonomaさんも未だ進行形ですよ。
Commented by mamako48722 at 2020-01-13 23:52
とてもエレガントな永遠の装いですね。
一つ一つがそれなりに重みがあって、溶け合って、品あるコーディネート。

ゆったりとしたおしゃれ感を感じます。
Commented by Diary-17 at 2020-01-13 23:55
> bondgirl333さん
参考にして下さり嬉しいデス。
カーデガンは重宝ですね。私もリブが好きです。
セーター姿でよりもカーデガンはジャケット代わりに使えます。
シルエットに注意して袖口のリブがしっかりしている方がよく見えます。
Commented by Diary-17 at 2020-01-13 23:59
> queentomoさん
コメントありがとうございます。
私は4cmくらいのヒールが一番履きやすいのです。
ピンヒールは危なくて……。
知り合いのマダムは75歳でも9cmヒール履いて軽やかに歩きます。何時も脱帽です。
Commented by Diary-17 at 2020-01-14 00:03
> mamako48722さん
コメントありがとうございます。
地味になりがちな色目です。
でも、きっと誰でも持っている様な冬の服です。
シャツはコットンで無くシルクにすればグッとお洒落にグレードアップすると思います。

今回はコーディネートの提案です。
Commented by rabbitjump at 2020-01-14 09:23
ステキなコーデネート。私の好きな装いです。
我が家では高いものは買えませんが、
いつも気に入った色で着回ししています。
誰も同じものを着ているとは気が付かないので
嬉しいです。
Commented by Diary-17 at 2020-01-14 09:41
> rabbitjumpさん
コメントありがとうございます。
誰も気が付かない!なんてコーディネートがお上手なのですネ。
上手に着回すってお洒落の極意だと思います。💕
Commented by liligohan at 2020-01-14 10:05
ホント、母に押し付けられたものを断捨離するところから始まりw
でもそれをもサバイブした小物は
エルメス、グッチ、エトロ、ケンゾーのスカーフ
銀座和光のバッグ、ミキモトパールなどでした。
今年からは身の丈にあったものの中で上質な
変わらず長く使えるものをちょっとずつ
揃えていこうと思います♪
そんな時、レベルは違えど
ダイアリーさんのセレクト、コーディネートは
すごーーーく勉強になります!
↑のコーディネートも大好き\(^o^)/❤️
Commented by waremokomm at 2020-01-14 10:57
とっても素敵でお洒落です。
さり気なくて素敵。。
カーペットも素敵ですよね。
Commented by cenepaseri at 2020-01-14 11:06
大人のヴォーグな感じですね、若々しい頃のアルマーニとエルメスのいいとこ取りな感じですね。
シャネルとデイオール柄の優しい感じがシャープになりすぎない様に抑えになって…
優雅な知的さが醸し出されています。
このコーデがお似合いになるのはご本人が知的で素敵なボディをお持ちだからですね〜
歳を取ったら大人の雰囲気が身につくと思ってましたが、中々、つかないものですね。
Commented by Diary-17 at 2020-01-14 17:04
> liligohanさん
コメントありがとうございます。
私も娘の服をよく見立てます。
我が家の場合、私の物を譲る時は「コレどう?好きだったらあげるわよ」と言うと
好きな物は「えー?ママ本当にいいの?ママは必要ないの?」と言って喜んで持っていきます。
と言っても未だ学生なので大したものでは有りません。
モモヤマさんのお母様、モモヤマさんの事愛していらっしゃるからでしょうね。
沢山良い物をお持ちで娘さんが引き継いでくれるときっと嬉しいのだと思います。
これで他にも姉妹がいると争いになりかねません。笑
Commented by Diary-17 at 2020-01-14 17:11
> waremokommさん
コメントありがとうございます。
かなり、普通の服ですが小物でお洒落に見えるように工夫してみました。
工夫と言うほど大層な事でもないですが…。
ありがとうございます。
ヨーロッパのインテリア文化はカーペットも結構必要とされているので自然と増えていってしまいます。笑
Commented by Diary-17 at 2020-01-14 17:16
> cenepaseriさん
コメントありがとうございます。
下から2番目の行ですが……ぶぶぶ笑。想像し過ぎですよー。
あくまでも提案ですからね〜。

ひとつ付け加えるとしたらこう言うコーディネートの時は黒のパンツは避けた方が良いと思います。上下黒で白シャツでデパートに行ったら店員さんと間違われます。
Commented by pontototomo at 2020-01-14 18:23
大人のファッションで、参考になります。ぽんさんもDIORを持ってみたいです。でも、その風格がそなわってないと服に負けちゃいそうで、おっかないな。Dieryさんのような素敵な女性になりたいです!ぽん
Commented by Diary-17 at 2020-01-14 18:33
> pontototomoさん
コメントありがとうございます。
若い人にはそれなりに似合う服が有りますよね。年齢と経験を重ねるとやはりそれなりに似合う服が出来てくると思います。
私はどちらかと言うと、若い頃からカワイイタイプの服が苦手でちょっと背伸びをしていたかも知れません。現在?ちょっとだけ若い感じの服も好きになりました。笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Diary-17 | 2020-01-13 19:49 | ファッション | Comments(20)

日々の覚え書き衣食住


by Diary-17